〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

🈺

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

朝守 令彦(あさもり のりひこ)

朝 守 令 彦(あさもり のりひこ)です!  

        

 

   私の目はあなただけを見つめる

 

 「朝守令彦」と書いて、 「あさもりのりひこ」と読みます。

 なぜ「浅森」ではなく、「朝守」なのか・・・

 

  平安末期、「平家にあらずんば人にあらず」と言われた時代で平

 氏の力が強く、源氏はまだ劣勢でした。鎌倉幕府を開いたのは源頼

 朝ですが、その父親は義朝(よしとも)でした。

  義朝は、平氏との戦に敗れて、平氏の軍勢に追われながら、愛知

 から三重に逃げてきます。三重には海賊がいました。海賊ですか

 ら、お上にたてついて、弱い方の義朝を助けました。

  海賊たちが義朝に加勢したので、義朝は平氏に勝つことができま

 した。

  戦に勝てば、功のあった者に褒美をあたえます。しかし、逃げて

 きた義朝に財産はありません。

  この時代、平民には名はあっても、氏(姓)はありませんでし

 た。そこで、頼朝は海賊の長に褒美として氏を与えました。「おま

 えは義朝を守って戦った。よって『朝守(とももり)』と名乗るが

 よい」

  というわけで、三重県にある私の祖父の実家には、800年前か

 ら延々と続く朝守家代々の家系図が・・・ありません。

 

 

  弁護士バッジは、ひまわりの花の真ん中に秤(はかり)が描かれ

 ています。

  ひまわりは、正義と自由を、秤は公正と平等を意味しています。

  これは、弁護士は、正義と自由、公正と平等を追い求めることを

 意味しています。

 

  正義、自由、公正、平等は、全ての人々に実現されなければなり

 ません。

  その中でも、特に弱い立場にある人、虐げられている人にとっ

 て、守られなければならない価値です。

  

  私は、自由を奪われている人、正義を阻まれている人、不公正・

 不平等な取り扱いを受けている人と共に、歩んで行きたいと考えて

 います。

  弱い立場にある人、虐げられている人に、ひまわりの花を捧げま

 す。ひまわりの花言葉は「私の目はあなただけを見つめる」です。

 

  朝守令彦は、弱い人の味方です。800年前から。

 

   

【略歴】

 

   1959年  生まれる

   1996年  弁護士登録(48期)

   2002年  なら法律事務所 開設

   2010年  奈良弁護士会会長

 

  奈良家庭裁判所五條支部 五條簡易裁判所 調停委員

  (2003年~)

  奈良県精神医療審査会 委員

  (2006年~2009年、2011年~2018年)   

  奈良紛争調整委員会委員

  (2011年~)

  奈良家庭裁判所委員会 委員

  (2016年度~2017年度)

  奈良県精神医療審査会 会長

  (2016年度~2017年度)