〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

ラディ ☆ あさもりのりひこ No.7

 2011年3月11日,東京電力株式会社福島第一発電所が地震のために事故を起こしてからもうすぐ2年です。

 

2011年7月から毎朝,空気中の放射線の線量を測っています。

 測っている放射線の種類は,ガンマ線という放射線です。

 使っている環境放射線モニターは堀場製作所の「ラディ」です(写真)。

 まず,部屋の中で,床から1メートルの高さの線量を測ります。

 つぎに,部屋の床に線量計を置いて測ります。

 さらに,外に出て,地面から1メートルの高さの線量を測ります。

 最後に,地面すれすれの線量を測ります。

 

 放射線の単位はシーベルト(Sv)といいます。

 1シーベルトの1000分の1は,1ミリシーベルト(mSv)です。

 1ミリシーベルトの1000分の1は,1マイクロシーベルト(μSv)です。

 

 1年半,空間線量を測った結果,平均的な線量はつぎのとおりです。

  室内 1メートル 0.04マイクロシーベルト毎時(μSv/

  室内 0メートル 0.04マイクロシーベルト毎時(μSv/h)

  地上 1メートル 0.05マイクロシーベルト毎時(μSv/

  地上 0メートル 0.06マイクロシーベルト毎時(μSv/h)

 これは自然放射能というやつで,自然界に存在する放射線です。

 

  日本の法律では,一般市民は1年間で1ミリシーベルト以上被曝してはいけないことになっています。

 1時間に0.06マイクロシーベルト被曝すると,1年間で約0.5ミリシーベルトになります。

 

放射線に被曝するとDNAが傷ついてガンになります。

 大人が1年間に1ミリシーベルト被曝すると,2500人に1人がいずれガンで死にます。

 子どもが1年間に1ミリシーベルト被曝すると,600人に1人がいずれガンで死にます。

 

 3月10日,奈良市に奈良・市民放射能測定所がオープンします(http://nara-shiminsokutei.blogspot.jp/)。

 自分のいのちは自分で守るしかありません。

 家族のいのちは自分たちで守るしかありません。