〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

黒豆 ☆ あさもりのりひこ No.12

 村上春樹さんの「1Q84」の主人公のひとりは青豆さんでした。

 きょうは,青豆ではなく,黒豆について書きます。

 

 私は,ときどき黒豆を煮ます。

 黒豆は,明日香村で採れた黒豆を使います。

作り方は,小林カツ代さんの本「キッチン基本のA・B・C」がベースです。

 

 黒豆300~400グラムを水で洗います。

 鍋に水をカップ6杯分入れて,温めます。

 お湯は風呂よりちょっと熱めの温度です。

 このお湯に,塩を小さじ1杯,しょう油を小さじ1杯,重曹(タンサン)を小さじ1/4杯,砂糖300~400グラムを入れます。

 砂糖の量は,黒豆と同じくらいの重さにします。

 これらの調味料を入れたお湯の中に黒豆を入れます。

 鍋のふたをして,一晩おきます。

 

 さて翌日です。

 鍋を中火にかけます。

 沸騰してくると泡がフワ~と盛り上がってくるので,水1/2カップを加えます。

 少しずらしてフタして,弱火よりほんの少し強めの火で34時間煮ます。

 ときどき鍋の中を見て,アクが浮いてきたら,お玉ですくい取ります。

 煮汁が減ってくるので,黒豆が煮汁から出てしまいそうになってきたら,熱湯を加えます。

 ときどき,お玉で黒豆全体をゆっくりとかき混ぜます。

 煮え方にムラがないようにするためです。

 

 私の黒豆の作り方は,砂糖の量が多い方です。

 これは,甘い黒豆が好きなのと,途中で何回か熱湯を加えるので,甘みが薄くなってしまうからです。

 

 さて,ふっくら,つやつやの黒豆のできあがりです。

 みなさんもお試しあれ。