〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

小豆 ☆ あさもりのりひこ No.13

村上春樹さんの「1Q84」の主人公のひとりは青豆さんでした。

 きょうは,青豆ではなく,小豆について書きます。

 「あずき」ですよ。

 「こまめ」ではありません。

 「しょうど」でもありません。

 

 私は,ときどき小豆を煮ます。

 小豆は明日香村で採れた小豆です。

 

 小豆300グラムを水で洗います。

 洗った小豆の3倍くらいの水につけて,3時間以上おいときます。

 

3時間以上たったら,鍋に小豆と水を入れて沸騰させます。

 沸騰したら,煮汁を全部すてます(茹でこぼす)。

 これでアクがとれます。

 

 新しく小豆の4~5倍の水を入れて,もう一度沸騰させます。

 弱火よりほんの少し強めの火にして,1時間ほど煮ます。

 アクが浮いてくるのでお玉ですくい取って捨てます。

 煮汁が減ってきたら,熱湯を足します。

ときどき木べらで全体を混ぜます。

 煮え方にムラがないようにするためです。

 

 小豆が芯までやわらかくなったら,砂糖(上白糖)を加えます。

 私は甘い方が好きなので,砂糖は小豆の2倍,600グラムくらい入れます。

 ただし,いっぺんに砂糖を全部入れません。

 200グラムずつ3回に分けて入れます。

 一度に砂糖全部を入れると小豆がかたくなってしまうそうです。

 塩も少々加えます。

 

 砂糖と塩を加えたあと,さらに煮詰めて,好みのかたさで火を止めます。

 

 さて,餅を焼いて,小豆をかけて,ぜんざいのできあがり。

 みなさんもお試しあれ。