〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

何事も早めの対処が何より

6月5日担当の、事務局の奥垣です。

 

先日来、私的なことで「早めに○○しておけば・・・」ということがあり悔やむことがありました。

 

私は、仕事での打合せの際に「○年前に○○しておけば・・・」という会話を、結構交わすことがあります。

 

でも当人から事情を聴くと、その時点では気付かなかったり、尻込みをしたりして機を逸していることが多いように思います。

でも、当人が気付かない様なら、周りの者が気遣ってあげたり、助言して背中を押してあげることもできるのではと思います。

 

そのことを以前にも痛感し、私が普段仕事で法律相談のお申し込みの電話を受けた際には、「気になることで、何か先に災いやリスクを負う可能性があるなら、早めに相談いただいた方がいいですよ」と応対していながら、身近で、できなかったことを悔やんだ次第でした。

 

当事務所の朝守弁護士も「カゼは、ひきはじめが大切です。こじらせるとなかなか治りません。」と申し上げています。

コマーシャルでも「早めのパブロン!」というキャッチコピーもありますよね。

 

しかし、過ぎてしまったこと、起きてしまったことは、どうにもなりません。

この様な時は、

これからをどうするのかを考えること。

今できる最善のことは何かを考えること。

ではないかと思います。・・・と自分自身にも言い聞かせています。

 

みなさんも、今、「早めに○○しておけば・・・」ということはありませんか!