〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

交通事故のお話

暑さでへばりそう@事務局、水曜日です。

今日は、先週に引き続き、交通事故のお話をさせて頂こうかなと思います。

 

交通事故、経験されたことありますか?

私は、あります。

それも加害者(>_<)

 

本当に、起こそうと思っていなくても

起こしてしまうのが、交通事故だと思います。

 

あれは、忘れもしません、10年以上前の天神祭の帰り道。

一緒に行っていた人が、スリにあってしまって、

車内険悪ムードだったんですね(-_-;)

言い訳なんですが・・・。

 

交差点の信号が赤になっていたのは、気づいていて、

減速をしていましたが、しゃべって(けんか)いるうち、

ブレーキをはなしてしまったのです。

 

 

どんっっっっ。

 

気がついたら、追突していました。

時速は、ほぼゼロ。

でも、すごい衝撃でした(私の車が、軽自動車というのもありますが)。

 

なにが起きたのか、自分でもわからず、

車から降りることも出来ません。

頭が真っ白、というのはこのことです。

被害者の運転手さんが、降りてきて、

外で怒鳴っている(当たり前ですよね)のに、

しばらく動くこともできませんでした。

 

警察を呼んで(当時はもちろん、現在地認識システムは知らなかったので、現在地を伝えるのもあたふたしました。

動揺しているし、大阪の住所なんて詳しく知らないし)、

事情聴取をうけて、現場検証して。

現場検証へ向かうために警察車両に乗り込むときのみじめさったら・・・。

 

後日も何度か警察に足を運んで。

もちろん、交差点で赤信号停止中の車に追突した

私が、100%悪いのです。

でも、もう、本当に、精神的にきつかったです。

 

でも、もっと大変なのは、被害者の方ですよね。

軽いむちうちで、3ヶ月くらい通院をされていました。

 

もう、本当に、被害者は、どう考えたって理不尽ですよね・・・。

自分のミスでもないのに、

警察へ行って、会社を休んで、病院へ行って。

保険会社からは連絡入るし、

いろいろ時間をとられてしまう・・・。

 

半年くらいで示談が成立しましたが、

示談が整うまでは、本当にドキドキしたままでした。

 

それからは、安全運転を心がけて

無理な割り込みや、速度違反はしていません。

歩行者にも譲ります。

横道からでてきた車も入れてあげます。

 

 

えっと。

今日は、本当は「交通事故証明書」の話の

前座として、古い交通事故談を書いてみたのですが、

ちょっと長くなったので、その話はまた今度(^^;)

 

 

さて、先週のお話。

 

①怪我人の有無を確認して,110番通報し,

②契約している保険会社へ電話して,

③最後に,弁護士へ電話しましょう

 

 

・・・・・。

③を忘れていたなぁ・・・・。