〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

クリスマス・キャロル ☆ あさもりのりひこ No.48

 クリスマスイブの夜,エベニザー・スクルージのもとに3人の精霊が訪れます。

 過去の精霊,現在の精霊,未来の精霊です。

 

 2番目に現れた現在の精霊のマントの襞(ひだ)の間から,子供が2人出てきます。

 男の子と女の子です。

 薄汚れて,惨めにやせこけ,醜くて気味悪い,目をそむけたくなる姿をしています。

 

 現在の精霊が,スクルージにこう言います。

「そうら,見ろ!よく目を開けて,まっすぐ!」

「男の子は〈無知〉,女の子は〈貧困〉だ。二人に心せよ」

「まだ消されずに残っているなら,額に〈破滅〉の文字が読めるはずだ。頑としてこれを拒め」

 

 1986年,チェルノブイリ原発事故で放出された放射性物質でヨーロッパが汚染されました。

 ドイツの牛乳業者は,汚染された牛乳をアフリカに輸出して売りました。

 貧しいアフリカの子どもたちは,放射性物質で汚染された安い牛乳を飲んだのです。

 

 福島第一原子力発電所から出た放射性物質は,大気中に流れて,東北と関東を広く汚染しています。

 放射性物質は大気中だけではなく,地下水,川を汚染して,海に流れています。

 海水と海産物が放射性物質でどれだけ汚染されているか,注意する必要があります。

 とくに子どもが海産物を食べることはリスクをともないます。

 

 〈無知〉と〈貧困〉に心しないと〈破滅〉します。

 

 メリークリスマス☆Merry Christmas☆