〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

走る,ということ ☆ あさもりのりひこ No.56

 小学生のときから,走るのは速いほうでした。

 50メートル走で7秒台くらい。

 どちらかというと「足の速い男の子」でした。

 

 中学,高校と短距離走はまずまずでしたが,長距離は苦手でした。

 中学生のとき,体育の時間に1500メートル走りました。

 最初のうちは,ゆっくり走って,最後の1周になるとスピードを上げて,何人か追い抜く,ということをやっていました。

 「ええかっこしい」だったんですね。

 

 おなかのぜい肉が気になり出したので,高校の夏休みくらいから,早朝に走るようになりました。

 そのころは「ジョギング」という言葉は使わないで,早朝マラソンと言っていました。

 高校,大学と長期間の休みの時には,早朝マラソンをやっていました。

 

 日常的に毎朝走るようになったのは,大学を卒業して,司法試験を受けるいわゆる「司法浪人」になってからです。

 運動不足の解消と司法試験を乗り切る体力をつけるためです。

 朝早起きしてジョギング,夕方は筋トレを平日の5日間はつづけました。

 

 最初は10分,20分と走っていたのが,少しずつ距離をのばして,最終的には1時間くらい走るようになりました。

 この早朝ジョギングは10年ほどつづきました。