〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

日本弁護士連合会 ☆ あさもりのりひこ No.108

今日は,太陰暦(旧暦)で1月1日,いわゆる旧正月です。

 

みなさん,あけましておめでとうございます。

 

奈良地方裁判所五條支部の梅のつぼみもふくらんで「春が近い」という感じですね。

太陽暦の1月1日は,旧暦では11月11日にあたります。

新春というより晩秋ですね。

 

では,新春にふさわしい話を。

 

日本弁護士連合会,略して日弁連。

弁護士は,2つの団体に加入することを強制されます。

各都道府県の単位会と日本弁護士連合会です。

この2つの団体に加入しないと弁護士として仕事をすることはできません。

 

各都道府県の単位会は52会あります。

都道府県は47ですが,北海道に4つ,東京都に3つ,それぞれ弁護士会があるので,52になります。

 

日本弁護士連合会に登録している弁護士の人数は3万6447人です。

奈良弁護士会に登録している弁護士の人数は167人です。

奈良弁護士会の会員数は,全国の約4.6%になります。

 

日本弁護士連合会には会長が1人,副会長が13人います。

現在の会長は,第一東京弁護士会所属の村越進さんです。

各都道府県の単位会の会長は日本弁護士連合会の理事になります。

日本弁護士連合会の理事は71人います。

単位会の会長以外にも理事になる人が19人いるのです。

 

日本弁護士連合会の副会長は,東京から3人,関東から2人,近畿から2人,北海道・東北・中部・中国・四国・九州からそれぞれ1人,合計13人が選ばれます。

 

近畿の2人はどのようにして選ばれるのか。

まず,大阪弁護士会の会長は日本弁護士連合会の副会長になります。

2人目は,兵庫・京都・その他で分担して3年に1回担当がめぐってきます。

この「その他」の奈良・滋賀・和歌山は,順番に担当しますので,3回に1回担当がめぐってきます。

奈良弁護士会は3×3=9年に1回,日本弁護士連合会の副会長を選出することになります。

 

2006年,奈良弁護士会から髙野嘉雄さんが日本弁護士連合会の副会長に就任しました。

それから9年。

2015年4月,奈良弁護士会の藤本卓司さんが日本弁護士連合会の副会長に就任します。

藤本さんは,奈良弁護士会の167人を代表して,日本弁護士連合会副会長の重責を担うわけです。

奈良弁護士会の会員167人以外にもうひとり藤本さんを日本弁護士連合会副会長に推薦していた人物がいます。

髙野嘉雄さんです。

 

髙野さんは,生前,次の日弁連副会長は藤本さんが適任だと言っていました。

藤本さんは,168人を代表して日本弁護士連合会副会長になるのです。

 

ふじもとさん,がんばってね(^_^)v