〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

「逢いびき」と「シャイン」 ☆ あさもりのりひこ No.112

1955年 旅情

1957年 戦場にかける橋

1962年 アラビアのロレンス

1965年 ドクトル・ジバゴ

1970年 ライアンの娘

1984年 インドへの道

これらの映画を監督したのはだれでしょう?

 

そう,デビッド・リーンですね。

デビッド・リーンといえば「戦場にかける橋」「アラビアのロレンス」「ドクトル・ジバゴ」に代表されるスケールの大きな映画を撮る監督という印象が強い。

 一方で,デビッド・リーンは「旅情」のような大人の恋愛映画も撮れる人でした。

 

 デビッド・リーンが映画監督としてデビューして3年目の1945年に監督したのが「逢いびき」。

 『互いに配偶者を持つ身でありながら道ならぬ恋に惑う男女の出会いと別れを描いた恋愛映画の傑作である』(Wikipedia

 主演はセリア・ジョンソンとトレヴァー・ハワード。

 カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しています。


 「逢いびき」は,全編に流れるラフマニノフのピアノ協奏曲第2番がぴったりの映画でした。

 

 

1996年に公開されたオーストラリア映画で,実在のピアニストであるデイヴィッド・ヘルフゴットの生涯を描いた作品といえば?

 

そう「シャイン」ですね。

監督はスコット・ヒックス。

デイヴィッド・ヘルフゴットを演じた主演のジェフリー・ラッシュはアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

ジェフリー・ラッシュって,知らない?

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のブラックパール号の船長ヘクター・バルボッサですよ。

 

「シャイン」は全編に流れるラフマニノフのピアノ協奏曲第3番がぴったりの映画でした。

 

1943年3月28日,セルゲイ・ラフマニノフは亡くなりました。

ラフマニノフが亡くなって72年になります。