〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

フォースの覚醒

先日、今年の12月に10年ぶりに続編が公開される映画スターウォーズ フォースの覚醒」の予告編が報道されました。

 

我が家の息子は、結構なスターウォーズファンで、今までの映画やアニメをDVDで何回も見ており、スターウォーズに登場する乗り物をレゴで作り、R2-D2など置物を部屋に飾っている次第です。

そんな息子なので、予告編を見て少し興奮気味でした。

 

しかし、映画のタイトルを見て「覚醒」→覚せい剤→悪いものととらえたのか、フォースの悪いことについて?とかタイトルの意味をぼそぼそと言っていました。

 

それを聞いて「覚醒」とは、目覚める意味であることを伝え

ましたが、小中学生にも覚せい剤の悪いイメージが先行しているのだと思いました。

 

当事務所では、最近受任する刑事事件が、覚せい剤取締法違反の案件が続いており、世間では結構依存症になっている人がいることを感じます。

 

確かスターウォーズのストーリーに込められたテーマは、善悪を判断する知恵、正義、葛藤、学んだことを越えることだったと思うので、映画の影響により、世間の悪しきことを無くす効果を期待したいものです。