〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

脚を使わないで走る ☆ あさもりのりひこ No.123

2月に法隆寺でハーフマラソンを完走して脚を痛めた。

痛みが引かないので,接骨院へ行って治療してもらった。

その接骨院の柔道整復師は「走る人」で,以来,定期的に接骨院に通って,フルマラソン完走を目指してアドバイスを受けている。

 彼のアドバイスはつぎのとおり。

 

 股関節を使う。

 膝を前に出す。

 足裏の親指の下の部分で着地する。

 顎を引く。

 前屈みにならない。

上体に力を入れない。

腹筋を鍛える。

 

 脚を使って走るのには限界がある。

 脚を使わないで,股関節を使って走るのである。

 

 先週,18キロを試走したが,2時間を超えたあたりで,ガクッとペースが落ちた。

 まだ鍛え方が足りない。

 

週に2回,早朝に11キロ走っている。

最近,走り終わった後に,150メートルダッシュ3本が加わった。

すると,夜,眠っているときに,左ふくらはぎが吊った。

さっそく,接骨院で治療(写真のとおり)。

翌日,ズボンを脱ごうとしたときに,左腰の筋を痛めた。

とほほ。

 

2015年5月31日,アメリカ合衆国で,92歳の女性がフルマラソンを完走した。

私よりも37才年上のランナーである。

まだまだ,これからだ。