〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

山と森で見たもの ☆ あさもりのりひこ No.124

月曜日から金曜日まで,早起きして,運動している。

どれくらい「早起き」かというと,午前4時から4時30分までの間に起きる。

 月曜日から金曜日までの5日間のうち,3日間は室内で筋力トレーニング(いわゆる筋トレ)をし,2日間は11キロをジョギングする。

 

 ジョギングは,春夏コースと秋冬コースがある。

 春夏コースは,山沿いと森の中を走る。

 秋冬になると,外は夜明け前でまだ暗いので,山沿いや森の中を走ると,溝やドブに落っこちて大ケガをする危険に満ちている。

 そこで,秋冬コースは,近くの団地の中を周回するのである。

 

 4月から10月までは春夏コースである。

 春夏コースには,山沿いを走るコースと森の中を走るコースの2種類がある。

 山沿いを走るコースは長い上り坂が2回ある。

 森の中を走るコースは,やや短いが急な上り坂が4つある。

 森の中を走るコースは,アップダウンが激しいコースである。

 

今,森の中を走ると紫陽花(あじさい)が咲き始めていて美しい。

もう少しすると,百合(ゆり)が一面に咲きほこるところがあって壮観である。

 

 この春,山沿いを走るコースと森の中を走るコースで見たもの・・・

それは「狐(きつね)」である。

 山沿いを走るコースで見たキツネは全身が赤茶色,森の中を走るコースで見たキツネは黒色が混じっていた。

 どちらのキツネも,胴体が細くて,尻尾がふんわりとふくらんで,大きめの耳がピンと立っていた。

 キツネは,ふわりと浮くように飛んで,走って,草むらに消えた。

 

 キツネを見たのは生まれて初めてである。

 人里離れた山奥でキツネを見たのであれば,そこはキツネの住み処(すみか)である。

 しかし,山沿いを走るコースも森の中を走るコースも人里を離れていない。

 キツネが生息するエリアが侵されているのかもしれない。

 

 また,キツネに会えないかと,前に見たところに来るとまわりを見るのだが,再会できていない。

 前にキツネを見たところに,キツネではなく,妙齢の女性が和服を着て立っていたらどうしよう・・・

 コン!