〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

走行距離12万キロ ☆ あさもりのりひこ №140

2015年8月24日,裁判所での仕事を終えて,大和高田市から橿原市に向かって,バイパスを走っていた。

自動車はトヨタ・アルファード。

アルファードの走行メーター表示が上がっていく。

「119997」

「119998」

「119999」

そして・・・

「120000」

美しい(T_T)

 

以前は,ホンダ・オデッセイに乗っていた。

トヨタ・アルファードに乗りかえたのが2007年8月だから,8年間で12万キロ走ったことになる。

8年で12万キロということは,1年で1万5000キロ,1か月で1250キロ,1日平均約40キロである。

 

メーターはさらに上がっていく。

「120001」

「120002」

「120003」

 

「001」「002」「003」・・・

イワン,ジェット,フランソワーズ・・・

こ,これは『サイボーグ009』ではないか!

 

“赤いマフラー なびかせて

進めサイボーグ われらの勇士”

 

『サイボーグ009』は石ノ森章太郎の漫画である。

1964年,「少年キング」で連載がはじまった。

1966年と1967年にアニメ映画が作られ,1968年にテレビアニメが放映された。

 朝守が初めて『サイボーグ009』を見たのはテレビアニメである。

朝守令彦,8才の春であった。

 

ここで,ブラックゴーストのアイザック・ギルモア博士が造ったゼロゼロナンバーのサイボーグを紹介しよう。

 

 001 イワン・ウイスキー 0才 ロシア人

     テレキネシス,テレパシー,テレポートなどの超能力をもつ。

 

 002 ジェット・リンク 22才 アメリカ人

     マッハ5で空中を飛ぶことができる。

 

 003 フランソワーズ・アルヌール 16才 フランス人

     4㎞以内の音を聴き,50㎞以内の物を見ることができる。

 

 004 アルベルト・ハインリヒ 28才 ドイツ人

     右手の指はマシンガン,左手の指はダーツ型手裏剣,手の甲の側面はレーザーナイフ,眼球は狙撃能力を強化した照準眼,大腿部にマイクロミサイルを装備している。

 

 005 ジェロニモ・ジュニア 31才 ネイティブアメリカン

     強固な装甲皮膚と100万馬力の怪力をもつ。

 

 006 張々湖(ちゃん ちゃんこ) 40代後半 中国人

     高熱火炎を口から放射する。

 

 007 グレート・ブリテン 40代後半 イギリス人

     あらゆるものに変身できる。

 

 008 ピュンマ 21才 ケニア人

     両足の裏に噴射口,人工のえら,深海の水圧に耐える皮膚と内臓をもち,水中で素早く長時間活動できる。

 

 009 島村ジョー 18才 ハーフ(母が日本人,父は国籍不明)

     002から008までの技術を結集した完成体。

     最大の特徴は加速装置で,奥歯に仕込まれたスイッチで操作する。

 

 9人の国籍は,ロシア,アメリカ,フランス,ドイツ,アメリカ,中国,イギリス,ケニア(アフリカ),日本(ハーフ)である。

 1964年の世界をどんな国が代表していたのかがうかがい知れて興味深い。

 

 『サイボーグ009』はリアリティのある漫画であった。

 たとえば,サイボーグたちが強固な部屋に閉じ込められるシーンがある。

 004のミサイルも,005の怪力も,006の火炎放射も効かない。

 サイボーグたちは共通の武器として光線銃(レイザー・ガン)を持っている。

 その光線銃も効かない。

 009はどうしたか?

 8人(001は光線銃を使えない)が,光線銃の光線を壁の1か所に集めて,パワーを集中して壁をつぶしたのである。

 地味だが,極めて「リアル」な対応である。

 

『サイボーグ009』は,マイ・フェイバリット・アニメのひとつである。

 

ちなみに,朝守令彦の高校時代のペンネームは「島村ジョー」であった。