〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

肥満 ☆ あさもりのりひこ №145

2012年8月  23.

2013年8月  22.

2014年8月  21.

2015年8月  22.

 

さて,これはなんの数字でしょう?

 

これは,朝守令彦の「BMI」の数値である。

「IBM」ではなくて「BMI」である。

 

「BMI」はBody Mass Indexの略で,体重と身長の関係から算出される,ヒトの肥満度を表す体格指数である。

 

計算式は【体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)】である。

 

たとえば,身長が170㎝で体重が65㎏の人の「BMI」は

65÷1.7÷1.7≒22.

ということになる。

 

日本肥満学会(そういう学会があるのね)では,「BMI」が22を標準体重,25以上を肥満,18.5未満を低体重としている(のだそうだ)。

 

この基準をあてはめると,この4年間,朝守の体重は,だいたい標準ということだ。

 

肥満国ランキングというのがあって,2014年のランキングはつぎのとおり。

 

10位 フィンランド

9位  ルクセンブルク

8位  アイルランド

7位  イギリス

6位  カナダ

5位  オーストラリア

4位  チリ

3位  ニュージーランド

2位  アメリカ

 

さて,1位はどこでしょう?

 

1位 メキシコ

 

世界一の肥満国はメキシコなんですね。

メキシコの肥満人口は32.8%。

3人に1人が肥満ということになる。

メキシコ市では,2015年1月から,スクワットを10回すると地下鉄の無料券を配布する取り組みが始まったそうである。

地下鉄に乗らないで歩いた方が,体重は減ると思うのだが。

 

メキシコはなぜ世界一の肥満大国になったのか?

1994年,アメリカ,カナダ,メキシコ間でNAFTA(北米自由貿易協定)が発効した。

貿易の自由化によって,マクドナルドに代表されるアメリカのファストフード店がメキシコに大挙して来襲し,メキシコを席巻した。

これによって,メキシコの肥満率が急増したと言われている。

 

環太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement または単に Trans-Pacific Partnership,略称TPP)は、環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定である。

この場合において「経済の自由化」というのは,「アメリカの大企業が大挙して来襲し,その国を席巻すること」を意味する。

TPPが成立すれば,アメリカのジャンクフードだけでなく,モンサントの農薬のような毒物が日本を席巻することになる。

 

肥満を避けるのであれば,日頃から食べ物や飲み物に含まれる糖分にも注意が必要だ。

日本でも手に入る飲料にどのくらい砂糖が含まれているかを角砂糖のかたちで示したのが下の写真である。