〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

その後のロングラン ☆ あさもりのりひこ №182

2月7日(日),奈良県高市郡明日香村稲渕から甘樫丘を巡るコース約20キロを走った。

まず,前半の稲渕コースは長い上り坂が2回ある。

ひとつは,石舞台から祝戸を通って稲渕に至る山道。

もう一つは,男綱を過ぎてから,再び祝戸へ至るアスファルト道路。

ここまでが1時間10分で,いつものペースだった。

後半の甘樫丘は急な上り坂が4回ある。

最初の上り坂はゆっくり走って登った。

2つめの上り坂は一番急な階段(石と木)で,あえて歩いて登った。

3つめと4つめは走って登る力が脚に残っていなかった。

甘酒と炭酸水を補給しながら走ったが,ふくらはぎピクついて,痙攣しかかっていた。

時間は,2時間42分。

 

2月14日(日),自宅近くの周回コース約25キロを走った。

ふくらはぎの痙攣対策として,芍薬甘草湯を購入して,前日と当日の2回服用した。

さらに,スタミナ対策として,アミノバイタルプロを購入して,スタート前に飲んだ。

ドーピングである。

甘酒と炭酸水を補給しながら走った。

まず,1周約1.5キロの周回コースを7周する。

アップダウンが続くコースである。

7周して,1時間13分。

つぎに,1周約3.5キロの周回コースを3周する。

緩やかな上り坂がある。

芍薬甘草湯の効果で,ふくらはぎはピクつかなかった。

しかし,だんだん身体のバネが失われて,脚の力がなくなっていった。

1周約1.5キロの周回コースに戻って,7周しようとしたが,2周しかできなかった。

最後は歩くのと変わらないスピードまで落ちて,上り坂は歩いた。

時間は,3時間33分。

呼吸は苦しくないのだが,脚が疲れてしまった。

 

1月31日に17キロ,2月7日に20キロ,2月14日に25キロと走った。

2月28日には,42.195キロを走る。

 

前途多難である。