〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

麒麟獅子 ☆ あさもりのりひこ No.235

麒麟獅子(きりんじし)は、鳥取県や兵庫県に伝わる民俗芸能。獅子舞の一種であるが、麒麟がモチーフになっているために通常の獅子舞よりも面長な獅子頭で、色は金色、一本角があり、耳が逆立っている。胴幌は赤色で、背筋の部分は黒色となっている。道化役として猩々が登場する(Wikipedia)。

 

2016年5月21日午後05分に近鉄大和八木駅を出発して、午後5時14分にJR浜坂駅に着いた。

5時間の旅である。

JR浜坂駅から「民宿おとの」まで歩いて15分くらい。

途中に小さな神社があったので、賽銭を納め、鈴を鳴らし、合掌して、旅の無事を祈る。

 

部屋は3人の相部屋。

3人ともランナーである。

海の幸をたらふく喰って、風呂に入る。

夕飯を喰いすぎたので、腹ごなしに3人で浜坂港まで10分ほど歩く。

水平線にイカ釣り漁船の「漁り火(いさりび)」が見える。

幽玄である。

 

2016年5月22日、兵庫県美方郡新温泉町浜坂で、第29回新温泉町麒麟獅子マラソン大会が行われた。

朝守は、ハーフマラソンにエントリー。

大会の参加者は3000人。

そのうち半分はハーフマラソンにエントリーしている。

午前8時に会場の小学校へ行って、受付を済ませる。

大会参加記念品として、海産物が貰える。

朝守は、日干しカレイを選んだ。

 

快晴、微風。

少し暑いが、まずまずのコンディションである。

午前10時20分、ハーフマラソンがスタート。

コースは、アップダウンがほとんどない走りやすいコースである。

海岸沿いを走り、川沿いを走り、山沿いを走って折り返す。

気温が高いので、給水所(エイド)で水分を補給する。

前半3分の1はマイペース。

中盤3分の1で脚が重くなって、ペースが落ちていく。

後半3分の1は脚が上がらなくなってペースダウン。

なんとか歩かないで、制限時間内にゴールした。

タイムは2時間27分12秒。

2時間を切ることを目標にしていたので、無念のレースであった。

 

股関節と腹筋を使えていない。

脚だけで走っている。

だから脚にくる。

課題は見えた。

股関節と腹筋を使って走ること。

 

つぎは、7月にトレイルランニング21キロである。