〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

奈良マラソンへの道 その1 ☆ あさもりのりひこ No.251

6月15日、奈良マラソンのエントリーに成功して、12月11日、42.195キロを6時間以内で走ることになった。

フルマラソンを走るのは2回目である。

1回目は、今年の2月28日、長崎県五島市の五島つばきマラソンである(No.189のブログに書いた)。

このとき、曲がりなりにも走れたのは28キロまで。

膝が痛くて、力が入らなくなったので、残り14キロは歩いてゴールした。

うう、くやしい(T_T)

歩かないで走ってゴールしたかった!

 

これまで、トレーニングも含めて30キロ以上走り続けた経験がない。

そこで、6月19日(日)、40キロ走に挑んだ。

橿原神宮前をスタートして、大和郡山市にあるファミリー公園まで行って折り返すコースである。

LSD(ロング・スロー・ディスタンス)で、時速7~8キロくらいで走り続けるのが目標である(No.202のブログに書いた)。

ちなみに、42.195キロを時速8キロで走ると5時間16分、時速7キロで走ると6時間1分かかる。

奈良マラソンの場合、制限時間が6時間なので、時速7キロで走っていると、回収車に拾われて、車でご帰還という屈辱を味わうことになる。

 

6月19日(日)、天候は小雨、コンディションはよくない。

雨が本格的に降り出さないうちに走り終わろうと、午前6時50分ころスタートする。

LSD(ロング・スロー・ディスタンス)なので、時速7~8キロでゆっくり走る。

膝から下を使わないで、股関節と腹筋を使って走る。

前半は順調だった。

給水は1回だけ。

ファミリー公園まで2時間18分くらいで着く。

ファミリー公園まで、歩かないで、走れたのは初めてだ。

特に痛いところもない。

「カーマンズ」のバーを食べて補給する。

「麦味参」(バクミサンと読む)も飲む。

ファミリー公園を1周して、後半戦に臨む。

雨が強くなると、バーサライトを着る。

バーサライトは、内側の湿気は排出するが、外からの雨水は浸透させない、というモンベルのすぐれものである(No.141のブログに書いた)。

 

大和郡山市、川西町、三宅町、田原本町と走り続けるうちに、だんだん膝が上がらなくなってくる。

途中で、もう一服「麦味参」を飲むが、膝は上がらない。

水筒の水も飲み尽くした。

千円札を持って来たので、自動販売機でスポーツドリンクを買おうとするが、千円札が雨に濡れたせいか、自動販売機が千円札を受け付けない。

橿原市に入った頃には、走ったり、歩いたりという状態になる。

両手の指先が痺れてくる(こんなのは初めてだ)。

歩いてヤマトー八木店にたどり着くのが精一杯だった。

距離は35キロ。

うう、くやしい(T_T)

 

ヤマトーで、スポーツドリンクとカットフルーツを買った。

店内のベンチに座って、カットフルーツを喰って、スポーツドリンクを飲む。

カットフルーツの蓋には「お父さん、ありがとう」と印刷したシールが貼ってある。

そうか、父の日か。

近鉄電車で橿原神宮前駅まで帰る。

 

 

次は、40キロ、完走するぞ。