〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

メディアの劣化 ☆ あさもりのりひこ No.252

2016年6月22日、第24回参議院議員通常選挙が公示された。

7月10日が投票日である。

 

今朝の新聞の1面トップの見出しはつぎのとおり。

日本経済新聞

「自民、単独過半数に迫る

 改憲勢力2/3うかがう」

毎日新聞

「改憲 3分の2うかがう

 自民単独過半数の勢い」

 

朝日新聞DIGITAL

「改憲4党、3分の2うかがう」

公示されて、選挙運動が始まってまだ3日目である。

まだ16日間も選挙運動期間が残っている。

にもかかわらず、こんな紙面を作るとどうなるか。

現政権に批判的な人たちでも

「なんや、自民の勝ちか」

「憲法改正やな」

「選挙行ってもしゃあないな」

ということで、投票に行かなくなる。

投票率が下げれば、少ない得票で自民・公明など現政権が議席を獲得できる。

新聞は、このような流れに有権者を誘っているということだ。

新聞社のトップが安倍晋三と会食して、このような紙面を作って、現政権に阿っているのであれば、下劣である。

 

 新聞社が「そんなつもりはない。まさか、そんなことになるとは思ってもみなかった」というのであれば、バカである。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    浦上和子、旧姓吉田和子 (土曜日, 25 6月 2016 07:44)

    ほんと、そうですね。
    先日池上さんもテレビで言ってました。阿部政権になってから、報道への規制が強くなってるって。
    さておき、朝守君、お懐かしい。同窓会は、欠席で残念でした。朝守君といえば、何故か、オルフェイスの窓、と、言いたくなります。カレーが、好きなんですね。

  • #2

    朝守令彦 (土曜日, 25 6月 2016 09:58)

    ごぶさたしています。
    お元気ですか。
    カレーが好きな朝守令彦です。
    やっぱ「オルフェウスの窓」ですかσ(^◇^;)