〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

目薬のさし方

 

本日は、事務局の担当日です。

 

先週の木曜日、いつものように近鉄八木駅の改札を出た後に空を見上げました。

 

その時少し違和感をおぼえながらも事務所に着き、朝守弁護士と顔を合わすなり、目が出血していると言われ、洗面所へ行ってみると右目の白い部分が真っ赤な血に覆われていました。

 

自分としては、特に痛くも痒くもないのですが、会う人に不快感を与えそうなので、早速病院へ行こうと思い、かかりつけの病院へ予約の電話を入れたら、その日は休診でした。

 

私は、以前からかかりつけの病院は、医師からの紹介でほとんどの診療科を事務所近く(近鉄八木駅前付近)で診てもらっていて、ちなみに、内科は「辻本内科医院」、皮膚科は「山村クリニック」、耳鼻咽喉科は「なかつじ耳鼻咽喉科」、歯科は「かたおか歯科」、そして眼科は「新進会眼科」です。

 

普段から信頼できる診察先があり、ある程度馴染みになっていると安心ですよね。

 

しかし、近くで診察を受けられる眼科が無いことがわかり、改めて木曜日は眼科が休診であることに気づきました。

 

それでやむなく車で郊外の眼科へ行き診察を受けました。

 

診察を受け、処方箋を受け取り、薬局へ。

 

そこは事務所近く(近鉄八木駅前付近)のいつも薬局です。

 

そして、薬を受け取る際に、担当の方が、私が目薬を受け取るのは久々と思われたのか、丁寧に目薬のさし方を指導してくれ、再認識できました。

 

その内容はおぼえている点だけでも、以下のとおりです。

 

1.  手をきれいに洗うこと。

 

2.  目薬の先端に触らないようにして、キャップを外す。

 

3.  上を向いて、指で下まぶたを引いて、目の中ならどこでもいいので、1滴を点眼する。

 

4.  点眼後は約1分目を閉じる。

 

5.  そして、目薬をさしたあとは、まばたき(パチパチ)しないほうが良い。

 

普段判っていると思っていることをいくつか再確認・再認識できた日でした。

みなさんも日々の生活の中で色々見直してはいかがでしょうか。