〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

鍵がない!

みなさん、こんにちわ。

本日は事務局担当日です。

 

学生は夏休みが始まり、世のお母様方の悲鳴が

聞こえてくるような気がします(笑)。

でも、今年の夏は今年しかない!

ので、せっかくの長いお休みを有意義に過ごせたらいいですね(・∀・)

 

うちには小学生の子供がいるのですが、

鍵を持たせており、授業のある日は、一人で家に帰ってお留守番をして私の帰りを待っています。

鍵はランドセルの肩ベルトにつけているのですが、

ランドセル専用の子供向けカギカバーを使っているので

紛失防止効果が高いのと、外からは鍵を持っているようには見えません。

 

ある日のこと、私の帰宅途中、家の外壁塗装工事のおじさんから

私の携帯に電話がありました。(あ、そうなんです、悩んでた外壁塗装工事は結局依頼したんです。この話はまたいずれ・・・)

 

「お子さんが鍵をなくして家に入れないって困ってはりますよ」

 

ナンデスト?鍵ガナイ?ΣΣ(゚д゚lll)!

 

 

 電話を受けたのがたまたま私がもうすぐ家、というところだったので、

子供はすぐに家に入れたのですが、

問題はどこで鍵をなくしたのか・・・。

簡単に落下しない作りになっているので、

もしや教室内でイタズラをされたのか・・・

 

学校の先生はすでに帰宅された時間だったので、

とりあえず担任の先生には紛失した旨のお手紙を持たせて

翌日、子供に学校を探させることにしました。

仕事が終わって帰宅後、子供に鍵があったか確認しましたが、

「ない~」の一言。

ほんまにちゃんと探したんかいな・・・(;´Д`)

担任の先生もクラスの子に聞いてくれたそうですが、なかったそうで・・・

 

いや、もう、3年生の言うことはあてになりません。

また、担任の先生も少しおっとりされた方なので、不安が募った私は、

4時45分という微妙な時間に子供と学校に行きました(5時なると学校の扉に鍵がかかり入れません)

 

担任の先生が見つからなかったので、

いや~今日も疲れたわ~とゆっくりされていたと思われる教頭先生を捕まえて事情を説明したら、教頭先生も一緒に探して下さることに。

まだ梅雨の蒸し暑い夕方、校内捜索大作戦が始まりました。

 

まずは教室、と、教頭先生が机の引き出しをのぞいたところ・・・・∑(*゚ェ゚*)

ぐっっちゃぐちゃに突っ込まれたプリントにテスト・・・

コレハイッタイイツノオテガミデショウカ・・・こんな連絡知りませんけど・・・

もう、恥ずかしくて恥ずかしくて恥ずかしくて母は穴があったら入りたいくらいでした。

子供がこっぴどく叱られたのは言うまでもありません。

その後も子供が行ったと思われる場所を捜索して

教頭先生に加え担任の先生も一緒になって探してくれたのですが、見つからず、

帰宅路に落ちていないかを確認するために帰りました。

が、やはり見つからず、玄関の鍵を交換すべきか思案していたところ・・・

あ?もしかして?と思ったら、ら。

 

 

ありました━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ 

勉強机の下の隙間に!!

しかし、なんでこんなところに?と不思議には思いません。ハイ。

なぜなら、帰宅後、いつもランドセルを投げ捨てる場所が、机の前だから(T◇T)

投げ捨てた衝撃で金具が緩んで落下したものと思われます。

 

再度娘がこっぴどく叱られたのは言うまでもありません。

ええ、オンナノコなんです・・・。

いや、まぁ、このご時世、男子だから女子だから、というつもりもございませんが

やっぱり、オンナノコがランドセルを投げ捨てる、というのはいかがなものでしょう。

いや、女子以前の問題ですか(-_-)

 

灯台下暗しとはこのことですね♪(*´ェ`*)(違うか・・・)

なくしたと言われたので、紛失したと思い込んでいたのですが、

なんのこっちゃない、家の中にあったのでした。

 

ちゃんちゃん♪