〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

上を向むいて、前をむいて、笑って

 

本日は、事務局の担当日です。

 

前回のブログ担当した際にも書きましたが、私は、なら法律事務所へ出勤する朝には、近鉄八木駅の改札を出た後に必ず空を見上げます。

「今日の空は、天気はどうかな?」と思いながら見上げます。

 

今の時期は、懸命に鳴くセミの声を聞き、強い日差しを感じる日が多いですが、青い空が目に入れば「さあ!今日も頑張ろう!」という気持ちになります。

 

近鉄八木駅から、なら法律事務所に着くまでは、しっかり前を見ながら歩くようにしています。

そうして知り合いの方と出会うと「おはようございます!」と大きめの声で挨拶を交わします。

挨拶で大きめの声を出すと、なぜか気持ちが晴々します。

 

先日、新聞でみた記事に、人の表情や態度が、こころの状態に影響するとのことで、悲しいから、しんどいからといって下を向いてあるいているとますます落ち込んでくるものです。

だから上を向いて、前を向いて歩くことはこころの健康にとても大切な発想だそうです。

 

以上のことを歌った坂本九さんの「上を向いて歩こう」という歌。

その作詞をされた永六輔さんが先日亡くなられ、その追悼報道で、東日本大震災の被災者を訪問した際に笑える話をたくさんしたそうです。

 

すなわち、笑顔で上を向いて歩けば、外から内へと呼ばれるこころの働きがあり、ポジティブ(物事を比較的良い方向に考えること)になり、何事も前向きになってくるようです。

 

さあ、暑い夏に、ああ疲れたぁ~しんどいなぁ~と思わず、上を向いて、前を向いて、笑うことを、みなさんも日々の生活の中で心がけてはいかがしょうか。