〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

You can do it!

みなさん、こんにちわ!

今日は事務局担当日です。

昨日から当事務所は業務を開始しておりますが、

出勤のために駅についてびっくり仰天!

電車が休日ダイヤだったのです(-_-)

いつもより1本早い電車に乗れる予定が

大和八木駅5分遅れ着でした・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オリンピック、ご覧になっていますか?

私は、始まる前はあまり関心がなかったのですが、

やっぱり競技が始まるとテレビにくぎづけになっています。

 

勝者はもちろん、敗者も、

国の代表として出場できるだけでも、本当にすごいことだと思います。

 

4年間の努力は、きっと人には言えないものがあったと思います。そして、そんな努力をしても、メダルをもらえるのはほんの一握りの人たち。

 

でも、たとえ負けたとしても、

自分が頑張ったことは認めてあげて欲しいなあ、と思います。

ついつい、

え?メダルとれなかったの?

そこで負けるか~?

と思ってしまいますが、じゃぁ、やってみれば?と言われると!!(゚ロ゚ノ)ノ

(まぁ、誰も声かけませんけどね~・・・)

 

イアン・ソープ(水泳)の言葉が私はとても好きです。

「ベストを尽くしたと思えれば何もいらない。レースで1位になろうと、2位、3位だろうと関係がない。大事なのは、自分ができるかぎりのベストをつくしたかどうか」

これはスポーツに限ったことではなく、

なんだってそうだと思います。

自分が頑張ったかどうか、ベストをつくしたかどうかは、

誰でもない自分がよく知っているんですよね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私がすこし意外だったのが、銅メダルをとったテニスの錦織選手の言葉です。

「日本のためにがんばることが心地よく、楽しかった」

「重かった。重量的にも重いし、受け取った時にいろんな思いが駆け巡った」

私の彼のイメージでは、もう少し飄々とした感じで受け止めるのかと思っていましたが、

やっぱりオリンピックってすべてのスポーツ選手にとって夢の舞台なんですね。

 

テニスを習っているうちの子供は、

試合の放送をみて偉そうにアドバイスをしてはりましたが・・・

100万年早いわ!

いやいやいや・・・・You can do it?