〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

古代三色米 ☆ あさもりのりひこ No.277

近鉄飛鳥駅を降りて、駅前の交差点の横断歩道を渡ると「あすか夢販売所」がある(〒634-0131奈良県高市郡明日香村御園21)。

経営母体は「農事組合法人ふるさと明日香」である。

 

1週間に1回(だいたい日曜日の朝)「あすか夢販売所」で買い物をする。

1週間分の野菜を買い込むのだ。

今なら、とまと、生姜、キャベツ、セロリ、レタス、ズッキーニ、にんにく、そら豆、三度豆、きぬさや、グリーンピース、にんじん、きゅうりなど旬の野菜を買う。

明日香村でその日に採れた新鮮な野菜たちである。

 

「あすか夢販売所」で旬の野菜以外にも買うものがある。

のらのわ農場の平飼い卵

西井牧場の牛乳「飛鳥の美留久」

マダムビーのドレッシング

明日香村の漬け物

豆味噌

明日香村産の白米と玄米

いずれもイチオシの逸品である。

 

最近、「あすか夢販売所」で買うようになったのが『古代三色米』(協同組合飛鳥観光振興)である。

赤米、黒米、緑米という古代米3種類をブレンドした商品で、白米と混ぜて炊く。

『古代三色米』の量は、白米の10分の1くらい(白米3合なら三色米0.3合くらい)。

炊く前に『古代三色米』を数時間水に漬けておく。

朝、弁当に使うときは、前の晩から漬けておく。

あとは、白米に『古代三色米』を混ぜて炊くだけ。

白米が薄い紫色に染まり、赤米、黒米、緑米が散らばって美しい。

そしておいしい。

オススメである。

 

お試しあれ。