〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

奈良マラソンへの道 ランニングの効用 ☆ あさもりのりひこ No.292

2016年11月8日(火)と15日(火)、トレッドミル(ランニングマシーン)で走る。

傾斜5%、時速9キロで30分間。

しんどくならないで、快調に走れた。

2016年11月12日(土)、明日香村の甘樫丘、稲渕、その他を25キロ走る。

ここまでは順調だった。

 

11月19日(土)は4回目の試走をする予定だったが、天候が不安定だったので、23日(水・祝)に変更した。

11月21日(月)未明、眠っているときに左足のふくらはぎが「つった」。

最近はふくらはぎが「つる」ことは少なくなっていたのに・・・

23日の試走は延期した。

21日、22日と接骨院に通う。

11月23日(水・祝)夕方、入浴中に左の腰の筋が「つった」。

最近は腰の筋が「つる」ことは少なくなっていたのに・・・

今朝一番に接骨院に行く。

「満身創痍」の様相を呈しているが、ふくらはぎにしても、腰の筋にしても、「つった」のが本番直前でなくてよかった(と思うことにする)。

 

そんなわけで、今回は「ランニングの効用」について。

 

朝守は10代のときからジョギングをしている。

しかし、レースに出たのは2014年1月が最初であった。

レース歴は3年になる。

10キロ以上走るようになったのは、2014年4月から。

 

この3年で変わったこと。

 

体重が70キロ前後で一定した。

BMIは「22」前後である。

ウエストは85㎝を下回っている。

 

風邪をひきにくくなった。

インフルエンザワクチンの接種は辞めているが、この3年間、インフルエンザにはかかっていない。

 

胃腸の調子がいい。

消化器系が弱いのだが、長い距離を走るようになって下痢をしにくくなった。

 

姿勢がよくなった。

長距離走は正しいフォームが大切なので、日頃から、座る姿勢、歩く姿勢にも注意している。

 

 

マラソンを始めるのに年齢は関係ないですぞ。