〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

奈良マラソンへの道 最後の試走 ☆ あさもりのりひこ No.293

2016年11月19日(土)、奈良マラソンのコースを試走する予定だった。

朝起きると雨が降っている。

しばらく様子を見ていたが、天候が安定しないので、試走は23日に変更する。

 

2016年11月21日(月)の明け方、眠っているときに左のふくらはぎが痙攣する。

いわゆる「つった」のである。

22日(火)、接骨院で治療してもらう。

ふくらはぎの痛みが残っているので、23日の試走を26日に変更する。

 

2016年11月23日(水・祝)、走れないので、福山通運から白川ダムを越えて、天理市内を折り返すコースを車で走行する。

その日の夕方、入浴中に左の腰の筋が痙攣する。

いわゆる「つった」のである。

24日(木)、接骨院で治療してもらう。

接骨院のトレッドミルを使って裸足で早歩きする。

 

2016年11月25日(金)、接骨院で治療を受け、トレッドミルを使って、裸足で早歩きして、そのあと裸足で走る。

裸足で走ったので、両脚の裏に「まめ」ができかける。

両脚のふくらはぎと腰にテーピングをしてもらう。

 

そして、2016年11月26日(土)を迎えた。

天候は晴れ時々曇りという感じで、コンディションはいい。

足の裏の「まめ」が悪化しないように、まめ予防のガードをつける。

 

午前9時40分くらいに、鴻池をスタートする。

これまでと同じで、四条大路の西のコース約7キロはカットする。

大仏前で南下して、国道を南へ走る。

調子はいい。

速度もあえてセーブしないで走る。

福山通運前で、東に折れて、白川ダムへ向かう。

 

これまでは白川ダムを越えたらUターンして戻ったが、今回は天理市内のコースも走る。

白川ダムを越えたくらいからだんだん脚が重くなってくる。

なんとか持ちこたえて天理市内を走って、もう一度白川ダムへ戻る。

この戻りの登りがキツかった。

何度か、姿勢を立て直して復活したが、ダムを抜けて、28キロ走ったところで走れなくなった。

うう、くやしい(T_T)

 

試走が延び延びになって1週間以上走らなかったのと、試走前にアクシデントが重なったのが敗因である。

それと、姿勢。

フォームが崩れないように注意しなければならない。

 

もう、試走はない。

この悔しさは本番で晴らすしかない。

 

お楽しみはこれからだ!