〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

五島つばきマラソンへの道 最後のロング走 ☆ あさもりのりひこ No.309

2月10日(金)、ランニングマシーンでインターバル走を23分間。

時速10キロで400メートル

時速12キロで500メートル

時速14キロで600メートル

時速14キロで400メートル

 

2月12日(日)、鴻池陸上競技場から白川ダムを越えて天理市内で折り返す35キロ走に挑む。

四条大路を西に向かうコースをカットした奈良マラソンのコースである。

走り始めてしばらくすると、右膝の外側に違和感を感じる。

体重が右脚の外側にかからないように心がけて走る。

白川ダムに向かう登りでは、右膝の外側が痛んだり痛まなかったりする。

痛みが回復することを期待して、フォームに気をつけて走り続ける。

天理市大橋北詰でUターンする。

やはり、右膝の外側が痛い。

歩いたり、走ったりしながら白川ダムを越えた。

白川ダムを越えた後の下りで、雪が舞い始め、吹雪になる。

走れないので、寒い。

身体が芯から冷えていく。

腕と指が痺れてくる。

右膝の外側の痛みは消えず、走ろうとしても右膝で体重を支えることができない状態になる。

このままでは寒さで体調を崩すな、と考えて、27キロ地点(4時間)でバスに乗った。

うぅ。

 

歩いても右膝の外側が痛む。

特に、階段を降りるときが痛い。

 

2月13日(月)、接骨院で治療を受ける。

マスター(柔道整復師)から、フォアフットで着地できていない、と指摘を受ける。

日常生活でも、踵を5ミリ浮かして歩くことを心がける。

 

2月14日(火)、フォアフットで着地することに注意して、ランニングマシーンで、時速10キロ、傾斜2%で20分間走る。

できるだけ軽やかに着地する。

着地する面積を狭く、着地する時間を短く、最小限に抑える。

そうすると、いつもより、足音が小さい。

走っているときの足音がドシン、ドシンと響かない。

前々から言われていたし、心がけてもいたが、フォアフット(拇指球)着地ができていなかった。

やっとフォアフット(拇指球)着地の感じがつかめた。

 

 

五島つばきマラソンのスタートまで、あと9日。