〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

西光荘のこと ☆ あさもりのりひこ No.324

長崎県五島市三井楽町濱ノ畔2973-2に民宿「西光荘(さいこうそう)」がある。

五島つばきマラソンを走るときに2年連続でお世話になった。

 

昨年、五島つばきマラソンに初めてエントリーして、インターネットで宿を探した。

「西光荘」は『こだわりの器』がアピールポイントだった。

これで決まり!

『こだわりの器』である。

 

決めた後で「西光荘」の場所を調べてみると、五島つばきマラソンの会場まで歩いて10分くらいという最高のロケーションであった。

 

「西光荘」のご主人と女将さんは気さくな人柄で旅人(ランナー)を暖かく迎えてくれる。

ご主人はウイットに富んでいて、美しい写真を撮る人物である。

 

「西光荘」はきれいである。

室内も、トイレも、風呂も、庭も清潔で、宿泊者が気持ちよく時を過ごすことができる。

 

 

 

『器』はこだわりの逸品であった。

親族の方が陶芸の作家で、その人の手作りの食器を使っているのだが、これがいい味を出している。

シブいのだ。

その陶芸作家の娘さんが、橿原市にある奈良芸術短期大学で染色を学ばれたと聞いてビックリ。

「西光荘」の壁には、その娘さんが染めた美しい布が飾ってある。

 

料理は最高である。

魚がうまい!

近大マグロも五島豚も食べられる。

そして、米がうまい!

レース前は控えたが、レース後はお代わり3杯である。

 

「西光荘」へは、土曜日に泊まり、日曜日は五島つばきマラソンを走って、夜は祝杯を挙げ、月曜日の朝食をいただいてからお暇する、というパターンでお世話になっている。

 

五島つばきマラソンがメインの旅であるが、「西光荘」に泊まらないとしたら、旅の魅力は半減するだろう。

 

「西光荘」は最高でござる。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    民宿 西光荘 (土曜日, 25 3月 2017 00:18)

    素晴らしい コメント有り難うございます。これからも努力し頑張っていきます。
    又、来年も待ってます。

  • #2

    朝守令彦 (土曜日, 25 3月 2017 08:53)

    コメントありがとうございます。
    来年の「五島つばきマラソン」もエントリーします。
    できれば別の季節にも伺いたいな、と思っています。