〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

出会いと別れの季節

みなさん、こんにちわ。事務局です。

 

早いもので3月ももう終わりに近づき、

新しい春がもうそこにありますね。

この季節は出会いと別れの季節ともいいますが、

みなさんの周りでもなにか変化はありましたか?

うちの娘の担任の先生は、新卒で赴任された先生で

アラフォーの私にとっては、息子といってもおかしくはない年頃の先生でした。

 

もちろんクラス運営は初めてで、赴任当初は初々しく、たどたどしく

保護者としてはハラハラドキドキ。

4月の参観日は、子供より先生が緊張しているのがわかり、

まるで先生の保護者の気分でした(笑)。

そんな先生の雰囲気を察知して、子供たちもどこかフワフワしており、

このクラス大丈夫かな、ととても心配でした。

 

それが、6月の運動会を経て、2学期、3学期と季節が変わるごとに

クラスが段々とよい雰囲気に変化し、先生も堂々と授業をされるようになりました。

そして、先日、修了式を迎えたのですが、

帰宅した子供に聞くと、先生も子供たちも泣いて

別れを惜しんでいたそうです(先生は、講師なので離任予定)。

 

修了式で子供たちが泣いたというのを初めて耳にしたので、

よほどいいクラスになっていたのだなぁと、聞いていた私も泣きそうになりました。

 

先生も一回りも二回りも大きくなられて・・・と(笑)

社会人1年生、初めての担任、今後の彼の人生に大きな影響をもつ1年だったんだろうなぁ、と自分の社会人1年目を思い起こし、じぃぃ~んとなっていました(まるで先生のお母さん笑)。

 

そんな風に感動していたら、娘から「はい!」と成績表を渡され・・・・

 

なんじゃこれ!!とへなへなとへたり込んだ私でした。

内容はご想像におまかせします・・・。

 

さっきまでの感動を返して!!