〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

奈良マラソン2017への道 転倒 ☆ あさもりのりひこ No.359

2017年5月18日の朝、10キロ走をしていて、こけた。

大和自動車道を5キロ走って、折り返して、少し走ったところでの出来事である。

大和自動車道は、平坦で走りやすい。

アップダウンはほとんどないし、障害物もない。

アクシデントが発生したところも、アスファストで平坦な道である。

5ミリか1センチくらいの盛り上がりがあっただけだ(と思う)。それに躓いた。

つまずく、バランスをくずす、たおれる、が一瞬のうちに起こった。

あっ!と思ったときには、顔面をアスファルトにぶつけていた。

 

めがねのプラスチックのフレームが折れて、レンズがはずれた。

めがねを拾って立ち上がる。

右頬あたりから血がしたたり落ちる。

めがねをかけることができないので、左手に持って、ゆっくり走り始める。

右手の指先が痺れているが、ほかのところは痛まない。

家まで5キロ弱あるので、とにかく走り続ける。

めがねをかけていないので、車に気をつけて走った。

 

右頬からポタポタと血がしたたっているのがわかる。

しかし、それ以外は、どこをケガしているのかわからない。

何人かのランナーとすれ違う。

こんな格好で走ってるのが恥ずかしい。

左手に何か持って、顔から血を流しながら、男が走っているのを警察官が見たら、職務質問されるだろうな、と考えながら走り続けた。

 

10キロ走って帰宅。

タイムは1時間00分04秒。

こけた分だけタイムロスしたが、それ以外はいつものペースである。

 

帰宅して、ケガをした部位を確認する。

右膝 皮膚が破れて出血している。

右肩 擦り傷で赤くなっている。

右腕 軽い擦り傷がある。

右手 中指の指先が紫色になっている。痛い。

左手 手のひらの付け根が擦れて皮膚が破れ出血している。

右頬 右目の下の頬骨の盛り上がったところが弧を描いてパックリと割れている。痛くはないが、この傷が一番目立つ。

 

早朝ランニングをして、こけたのは3回目だが、今回のケガが一番酷い。

特に、顔をぶつけたのはショックである。

 

反射が鈍くなっているのだ。