〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

奈良マラソン2017への道 エントリーふたたび ☆ あさもりのりひこ No.373

2017年12月10日(日)、「奈良マラソン2017」が開催される。

定員は1万2000人。

奈良県民2000人、一般9000人、抽選1000人である。

6月14日(水)午後8時から、一般枠9000人のエントリーが受け付けられた。

去年は30分で定員がいっぱいになった激戦である。

 

6月14日(水)午後8時前に、インターネットを「RUNNET」に接続して、「奈良マラソン2017」のページをアップする。

カーソルを「エントリー」に合わせて、マウスに右手人差し指を置いて待つ。

 

午後8時になり「エントリー」ボタンをクリックする。

「現在大変混み合っています。」という見慣れた表示が出る。

先週は、ここで、エントリー画面に戻って、「エントリー」ボタンをクリックすることを繰り返した。

 

しかし、他のランナー(奈良マラソンに7回連続で出場している)から、「エントリー」ボタンを繰り返し押し続けるのではなく、30秒で更新され続けて接続されるのを辛抱強く待つように、とアドバイスを受けた。

 

彼のアドバイスに従って、最初に「エントリー」ボタンをクリックした後は、30秒ごとに繰り返される更新をにらみながら、接続を待った。

 

待ち続けること20分、やっとログイン画面が出る。

パスワードとアドレスは登録してあるので、「ログイン」ボタンをクリックする。

と、ふたたび「現在大変混み合っています。」という表示が出て、30秒ごとの更新が始まる。

やれやれ。

 

時間だけが刻々と過ぎ去っていく。

これは、郵送で申し込むしかないのかな、とややあきらめかけたときに、エントリー画面につながった。

サクサクと必要事項を打ち込んでいく。

「申込が完了しました」という表示が出たのは8時30分であった。

すべりこみセーフ、って感じかな。

 

30秒の更新時間を示す数字が減っていくのを待ち続けるのは疲れる。

ま、とにかく、エントリーできたのでホッする。

これで、12月10日に奈良マラソンを走ることができる。

 

レースはエントリーから始まっているのだ。