〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

🈺

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

甘いものを食べないとどうなるか ☆ あさもりのりひこ No.412

朝守は「甘いもの」が好きである。

若いころは、ホールケーキ1個まるごと食べることができた(と思う。たぶん)。

ケーキ、プリン、ゼリー、あんこ、和菓子などなど、あれば食べていた。

しかし、このところ、ランニングしても、足首を回しても、体脂肪、内臓脂肪が落ちない。

 

そこで、7月から「甘いもの断ち」宣言をして、甘いものを食べていない。

甘いものを食べないとどうなるか。

甘いものを食べないとこうなる。

 

【 体 重 】(以下、日付は同じ)

7月1日  69.95㎏

7月8日  69.15㎏

7月15日 68.8㎏

7月22日 68.6㎏

7月29日 67.8㎏

8月5日  68.65㎏

8月12日 69.1㎏

これまで体重は69キロを超えていた。

体重が69キロを切るのは、プチ断食をした後か、ロング走の直後くらいだった。

 

【 体脂肪率 】

15.9%

15.1%

14.8%

14.6%

13.7%

  14.2%

  15%

これまで体脂肪率は16%を超えていた。

体脂肪率が16%を切るのは、プチ断食をした後か、ロング走の直後くらいだった。

 

【 内臓脂肪レベル 】

  10.5

  10

10

   9.5

   

   9.5

10

 これまで内臓脂肪レベルは10.5を超えていた。

内臓脂肪レベルが10.5を切るのは、プチ断食をした後か、ロング走の直後くらいだった。

 

【 体水分率 】

  58.4%

  59%

  59.4%

  59.6%

  60.4%

  60.2%

  59.3%

 これまで体水分率は59%を切っていた。

体水分率が59%を超えるのは、プチ断食をした後か、ロング走の直後くらいだった。

 

見てのとおり、体重が減り、体脂肪が減り、内臓脂肪が減り、体水分が増えている。

 どうしても減らなかった内臓脂肪が減っているのである。

 夏やせした?

 いやいや、食事の量、運動量、睡眠時間はほとんど変わっていない。

 逆に暑くなってアルコール(ビールですがな)の飲酒量は増えている(そのせいか数値がリバウンドしている)。

 

 2012年からタニタの体組成計で毎週測定しているが、7月8月だからといって、こんなふうにデータが改善したことはない。

 体重は69㎏を切らなかった。

体脂肪率は16%を切らなかった。

内臓脂肪レベルは10.5を切らなかった。

体水分率は59%を超えなかった。

 

やはり、原因は「甘いもの断ち」しかない。

 

 甘いものを断って、砂糖等を摂取しなくなった効果である。