〒634-0804

奈良県橿原市内膳町

1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩3分

 

電話 

0744-20-2335

豚骨スープと鶏ガラスープ ☆ あさもりのりひこ No.422

2016年11月、「食の乱反射」(奈良県五條市)で『ばあく』の豚骨を手に入れた。

どうぞご自由にお取りください、ということで無料でゲット。

よし、豚骨スープを作ろう!

しかし、大きな鍋がない。

どうしよう・・・

 

というわけで、「エルゴ・キッチン」(奈良県桜井市)で『フィスラー』の寸銅鍋を買う。

9リットルは入る鍋である。

でかい。

おもい。

これで、スープがつくれる。

 

7月16日、豚骨スープをつくる。

冷凍していた豚骨を解凍して、できるだけ分離する。

一度煮出して、だし汁を捨てる。

いわゆる「茹でこぼし」である。

豚骨をきれいに水洗いする。

6リットルの水に豚骨を入れて煮る。

ときどき灰汁(あく)をとる。

2時間ほどで4リットルになる。

豚骨スープのできあがり。

うまいんだな、これが。

 

 

明日香ビオマルシェの『のらのわ耕舎』で、いつもたまごを買う。

『のらのわ耕舎』はひね肉と鶏ガラも売っている。

鶏ガラは、2体で400円である。

『のらのわ耕舎』の鶏ガラを使って、鶏ガラスープをつくる。

 

鶏ガラを解凍して、出刃包丁で叩き切る。

できるだけ分解した方が「うま味」が出る。

『フィスラー』の寸銅鍋に水4リットルと叩き切った鶏ガラを入れて煮る。

沸騰したら、煮汁を捨てる(茹でこぼす)。

白くなった鶏ガラを水できれいに洗う。

洗った鶏ガラを6リットルの水に入れて煮る。

ときどき灰汁(あく)をとる。

コトコト煮ること2時間くらい。

煮汁が4リットルになって、鶏ガラスープのできあがり。

 

うまいんだよ、これが。