〒634-0804

奈良県橿原市内膳町

1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩3分

 

電話 

0744-20-2335

今朝の記録的短時間大雨によって遭遇したこと・・・

 

本日は事務局が担当です。 

今朝の雨はすごかったですね。 

記録的短時間大雨情報が出され、1時間に100120㎜降ったようですね。

 

テレビやネットでは、橿原神宮前駅の浸水や高田の道路の冠水の様子が報じられ、交通機関もマヒ状態となり通勤通学時間帯だったので大変だったと思います。

 

皆さんは大丈夫でしたか?

 

私も事務所へ向かう通勤途中でした。

大阪を出発する際にも、駅や社内のアナウンスで、場合によって列車の行先変更や途中で取り止めになるかも言っていましたが、取りあえず3分遅れぐらいで出発したので、いつも様に新聞を読んでいると高安駅を通過した後位から列車の速度が落ち、国分駅の手前大和川鉄橋の上でも結構長い時間停まり、増水した大和川の濁流を鉄橋の上から眺めているのは少しスリリングでした。 

その後関屋駅に810分に停車し、1050分迄止まっていました。

 

その2時間40分、停まった最初はまさかそれほど停まっているとは予想しなかったので、私は最後方の席に座っていたので、車掌室から聞こえてくる列車無線の上本町指令の声に耳を澄まし状況を聞いていましたが、聞こえてくる内容からは到底すぐに出発できそうにありませんでした。

 

しかし、1時間位してからでしょうか?停まっている列車に対して徐々に進む指示や、徒歩で行われていた線路の安全確認区間が拡がって行く状況が聞こえてきて、運行状況が回復しているのが判りました。 

 

そして、その列車の車掌の方も折々に決して過剰に期待させないように、しかし不安を持たれないようにソフトな声で状況をアナウンスされていました。

 

そのせいか、列車内で声を荒げたりする乗客は全く無く、静かに皆さん運転が再開されるのを待っていました。

 

 

 

このことから情報の伝え方の大事さを結構痛感しました。

 

そして、大和八木駅に1110分につきました。

 

運転士さん、車掌さんお疲れ様でしたと一人つぶやき降車しました。