〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

🈺

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

[年末年始の業務のお知らせ]

本年は,12月29日(土)12時までの業務となります。

 

12月29日(土)正午~1月4日(金)まで休業いたします。

 

年始は,1月5日(土)午前9時からとなります。

2017年を走り抜けて ☆ あさもりのりひこ No.491

 2017年も、あと4日を残すだけとなった。

 ランニングについて、今年1年を振り返ってみる。

 

2017年に出場したレースは、つぎの4つである。

フルマラソンが3つ、30キロのロードがひとつ。

今年はトレイルランニングのレースには出なかった。

 

【1】2月26日 五島つばきマラソン(42.195キロ)

6時間56分28秒

  ランナー膝の痛みと戦いながらのレースになった。

  30キロを過ぎてからはヨチヨチ走りになって、40キロでついに走れなくなって歩いた。

  制限時間ギリギリのゴールであった。

 

【2】4月30日 加古川みなもロード(30キロ)

4時間05分48秒

  20キロを過ぎてペースダウンし、25キロからは歩いた。

 

【3】11月5日 大阪淀川市民マラソン(42.195キロ)

7時間01分43秒

  22キロで足が止まり、残り20キロを歩いた。

  なんとか制限時間内にゴールした。

 

【4】12月10日 奈良マラソン(34キロで回収)

4時間48分

  27キロで足が止まり、34キロで無念のバス回収。

 

 今年1年間で長い距離を走ったのはつぎのとおり。

1月2日 高取~明日香 2時間20分49秒(15キロ)

1月9日 鴻池~天理 5時間44分36秒(36キロ)

1月22日 天理~白川 2時間40分49秒(20キロ)

2月4日 天理~白川 2時間37分49秒(20キロ)

2月12日 鴻池~天理 4時間(30キロ)

2月26日 五島つばき 6時間56分28秒(42.195キロ)

4月2日 大和自転車道 2時間05分46秒(20キロ)

4月9日 大和自転車道 3時間55分38秒(30キロ)

4月16日 大和自転車道 3時間42分40秒(30キロ)

4月30日 加古川みなもロード 4時間05分48秒(30キロ)

5月21日 鴻池~白川 4時間30分36秒(30キロ)

6月11日 鴻池~白川 4時間10分18秒(30キロ)

7月2日 鴻池~白川 5時間05分40秒(30キロ)

9月10日 鴻池~白川 3時間15分52秒(18キロ)

9月18日 鴻池~白川 3時間20分(23キロ)

9月24日 鴻池~白川 4時間20分(30キロ)

9月30日 鴻池~白川 4時間00分(30キロ)

10月14日 鴻池~天理 4時間19分(28キロ)

11月5日 大阪淀川市民マラソン 7時間01分43秒(42.195キロ)

11月19日 鴻池~天理 5時間07分31秒(36キロ)

11月26日 大和自転車道 2時間21分02秒(20キロ)

12月10日 奈良マラソン 4時間48分(34キロで回収)

12月23日 キトラ古墳~稲渕 2時間30分20秒(19キロ)

 

練習で36キロを2回、30キロを8回走ったことになる。

 

 フルマラソン3つと30キロひとつの4つのレースを総括すると、後半走れてないことがわかる。

42.195キロのフルマラソンを前半、中盤、後半の3つに分けて考えてみる。

 前半14キロは走れる。

 中盤の14キロから28キロまでのどこかで失速する。

 後半の28キロから42キロまでが、まともに走れない。

 

 課題は3つ。

【距離】

30キロ以上走る身体ができていない。

28キロで失速する。

 30キロ以上をもっと走る必要がある。

 

【速度】

 ペースをあげる。

 奈良マラソンは、1キロ7分くらいのペースを目標に走った。

 1キロ6分くらいのペース(時速10キロ)の方がいい。

 早朝に10キロ走っているときのペースである。

 脚の接地時間が短くなるので、ふくらはぎや膝への負担は軽くなる。

 その分、心肺機能はよりタフなものが要求される。

 

【スピリッツ】

 根性(最後にこれか)。

 脚が痛くても走り続ける闘争心である。

 「なにくそっ!」が足りない。

 スポ根、である。

 

今年の走り納めは、12月30日に、24キロないし30キロを走る予定である。

 

2018年2月25日、五島つばきマラソンまで、あと59日。

 

 

2017年も「なら法律事務所」のブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

2018年も、サクサク、ワシワシとブログを書きますのでよろしくお願いいたします。