〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

🈺

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

ひじかけのススメ

みなさん、こんにちわ。

本日は、事務局担当日です。

 

今週末はどうやら少しは暖かいようですが、お天気がもってくれると嬉しいですね。

 

 

この間、スマートフォンをいじっていたら、

オフィスチェアの肘掛けは本当に必要か!?といった内容の記事に出会いました。

 

みなさんの会社やパソコン用デスクの椅子はどうですか?

当事務所のデスクチェアには肘掛けがついているのですが、

椅子をなおす(というのは関西弁なんですかね?標準語は「しまう」?)ときに

机にひっかかるので、一番下まで肘掛けを下げており、今の今まで活用していませんでした。

むしろ邪魔者扱い(・∀・)

使うのは・・・よっこいしょ~と立ち上がるときぐらいでしょうか(´∀`*)

ところがですね、その記事によると、腕は体重の16%もあるので、

パソコン入力の際に肘を肘掛けにおくだけで、

疲労度が全く違う!!とあったので、

だまされたと思って、次の出勤日にさっそくやってみました。

肘掛けは机の高さと同じにして、

肘を置くためにキーボードを少し手前にもってきます。

 

「あ。ちがう」

 

5分もたたないうちにすごく楽なことに気がつきました。

角度調整もできるタイプなので、

机に肘掛けを並行にして肘をおくとさらに快適。

 

1日の仕事を終えたあとの肩や首の疲労度がまったく、まったく違いました!!

 

帰宅するために、肘掛けや椅子の高さを調整しないと机の下に納めることができないので

面倒といえば面倒なのですが、

そんなことは比べものにならない快適さです。

それまでも机の上に肘を乗せてパソコン入力をしていたので、

体圧の分散で楽になる、というのとは違う気もするのですが、

 

なんしか、いい!

 

このことを自慢しようと思って、事務局長の椅子をみたら・・・

肘掛けの高さが、机より飛び出していました(≧з≦)

そして、「あ。なんか前に疲労度が言ってはった気がする・・・」と気がついたので

自慢するのはやめました。

 

たしか私は「椅子がひっかかるからめんどくさ~い」とか言った覚えが・・・。

ごめんなさい・・・。

 

肘掛け邪魔やわ~と思っているそこのアナタ!

だまされたと思って是非活用してあげてください!