〒634-0804

奈良県橿原市内膳町

1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩3分

 

電話 

0744-20-2335

なにわ淀川マラソンまであと17日 ☆ あさもりのりひこ No.514

39日(金)早朝、柔軟運動と体幹トレーニング。

3月10日(土)早朝、柔軟運動と体幹トレーニング。

 

3月11日(日)、大和中央自転車道を20キロ走る。

五島つばきマラソンを走ってから、ロードを走るのはこの日が初めてである。

マラソン後の再起動、足馴らしである。

なにわ淀川マラソンは平坦なコースなので、大和中央自転車道を走ることにする。

 

天候は晴。

しかし、走っても汗が出るほどではない。

今年の五島つばきマラソンのシャツを着て走る。

シャツの背中に「ここが我慢のしどころだ」と書いてある。

タイムは2時間40分27秒。

トイレに3回も行った。

タイムは遅いが、右膝の裏が痛まなかったので安心した。

 

3月12日(月)早朝、柔軟運動と体幹トレーニング。

3月13日(火)早朝、柔軟運動と体幹トレーニング。

夜、ランニングマシーンで、30分間走る。

開始後3分で、時速11キロに上げて、25分まで走って、一旦時速8キロに落として、ふたたび時速11キロまで上げた。

 

3月14日(水)早朝、筋トレ。

3月15日(木)早朝、筋トレ。

 

河川敷のコースは、加古川みなもロード30キロと大阪・淀川市民マラソンで走った経験がある。

加古川みなもロードは25キロで足が止まった。

大阪・淀川市民マラソンは22キロで足が止まった。

大阪・淀川市民マラソンはフルマラソンなので、20キロを歩いたことになる。

平坦なコースでも、道が真っ直ぐだと遠くまで見えて、気が重くなる。

ハードである。

 

なにわ淀川マラソンは、河川敷ではあるがクネクネとコースが折れ曲がっているので、つらさは和らぐかもしれない。