〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

🈺

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

[年末年始の業務のお知らせ]

本年は,12月29日(土)12時までの業務となります。

 

12月29日(土)正午~1月4日(金)まで休業いたします。

 

年始は,1月5日(土)午前9時からとなります。

宮崎駿の映画の主人公について ☆ あさもりのりひこ No.545

宮崎駿が監督した長編映画の主人公はつぎのとおりである。

 

ルパン三世カリオストロの城(1979年)

 主役 ルパン三世(成人男子)

 脇役 クラリス(少女)

風の谷のナウシカ(1984年)

 主役 ナウシカ(少女)

 脇役 アスベル(少年)

天空の城ラピュタ(1986年)

 主役 パズー(少年)

 準主役 シータ(少女)

となりのトトロ(1988年)

 主役 さつき(少女)

 準主役 メイ(幼女)

魔女の宅急便(1989年)

 主役 キキ(少女)

 脇役 とんぼ(少年)

紅の豚(1992年)

 主役 ポルコ・ロッソ(成人男子)

 脇役 フィオ(少女)

もののけ姫(1997年)

 主役 アシタカ(青年)

 準主役 サン(少女)

千と千尋の神隠し(2001年)

 主役 千尋(少女)

 脇役 ハク(少年)

ハウルの動く城(2004年)

 主役 ソフィー(少女)

 準主役 ハウル(青年)

崖の上のポニョ(2008年)

 主役 ポニョ(少女)

 準主役 宗介(少年)

風立ちぬ(2013年)

 主役 堀越二郎(成人男子)

 脇役 里見菜穂子(成人女子)

 

こうしてみると、宮崎駿の映画の中で少年が主人公なのは「天空の城ラピュタ」だけである。

ただし、「天空の城ラピュタ」はパズーとシータのふたりが主役ということもできる。

「もののけ姫」のアシタカは「少年」ではない。

モロは、アシタカを「小僧」と呼んだが。

そうすると、宮崎駿の映画の中で少年が単独で主人公である作品はない、ということになる。

 

ところが、長編映画ではないが、宮崎駿の作品で少年が単独で主人公というのがひとつある。

それは、「未来少年コナン(1978年)」である。

これは、テレビの作品であるが、主役はコナン(少年)で、準主役がラナ(少女)である。

 

宮崎駿のつぎの作品は「君たちはどう生きるか」である。

吉野源三郎の原作では「君たちはどう生きるか」の主人公は、中学2年生(15才)のコペル君こと本田潤一という少年である。

 

宮崎駿は、コペル君を主人公にするのだろうか。

それとも、タイトルは「君たちはどう生きるか」だが、主人公は創作するのだろうか。

「風立ちぬ」の堀越二郎のように。

 

まさか、「君たちはどう生きるか」の原作に登場するコペル君のおじさんが主人公、なんてのも「あり」なんだろうか。

 

宮崎駿の新作がどんな作品になるのか楽しみである。