〒634-0804

奈良県橿原市内膳町

1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩3分

 

電話 

0744-20-2335

寒暖差にご注意ください@事務局より

皆さんこんにちは。今日は事務局担当日です。

 

まだ5月だというのに30度近い夏日になったり、明日の予報のように20度

までしか上がらなかったりと、寒暖差が激しく、体調を崩しやすい天気が続い

ています。

しかも、麻疹(はしか)が流行しているニュースもあり、なんだか熱っぽいと

不安になりますよね。

 

私も2週間前の週末に熱が出て、翌日にこれまで経験したことがないくらいの

喉の痛みを発症しました。

唾を飲み込むのも激痛が走り、両耳まで痛みが響くため、

食事はもちろん、水分補給も満足にできず、夜もろくに眠れない有様で(+_+)

 

このまま週明け月曜まで市販の風邪薬などで持ちこたえる自信がなく、

困り困って、日曜でも診察可の病院を探し、土砂降りの雨の中、

耳鼻咽喉科に駆け込みました・・・。

 

先生に、とにかく喉と耳の痛みを訴えたところ、

 

「あぁ~これはこれは膿が出ているし、だいぶ腫れてるね~。

うん、しんどいわ。でもこれ治すには、時間かかりますよ。

薬出しときますから・・・」の一言。

 

耳も診てもらいましたが、喉の神経と繋がっているから痛みを感じている

だけとのこと。

 

(う~ん、大変混雑していて忙しいのは分かるんですが、

なんというか、もう少し苦しみを分かってもらいたかったです(>_<))

 

 

その後、いただいた薬で熱と喉の痛みの症状は軽くなりましたが、

今度は咳がノンストップ状態に。

腹筋は痛く、横になると咳が出るため体を起こした状態でいるものの、

やはり眠れない・・・。

 

結局、事務所近くにある、かかりつけ医の辻本内科に泣きつき、

さらにきつめのお薬と点滴、吸入のフルコースで治療してもらい、

症状はずいぶん軽くなりました。

 

検査もしてもらいましたが、

結局のところ、原因はこれ!という特定はできないものの、

私の場合は風邪などが治りきっておらず喉が過敏状態のため、

刺激に弱く咳などで反応してしまうようです。

 

でも、ただの喉の腫れと思っていても、

ひどい場合は気道が塞がって呼吸困難になることもあるそうなので、

あまり楽観もできません。

(実際、日曜病院に行く前はその一歩手前だった気が・・・(-_-;))

 

 

まだ咳が残っていて、もうしばらく通院が必要になりそうですが、

なにはともあれ、病気を自己判断するのは怖いですね。

それと、治ったと思って勝手に薬を飲むのをやめてしまうのが一番良くないので飲み忘れに注意してきちんと最後まで飲みきるように!

と先生にも薬局の方にも釘を刺されました。

 

普段から信頼できる先生を見つけておくこと。

調子がおかしいなと思ったら、早めに診察を受けること。

皆さんもお気を付けください。