〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

🈺

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

[年末年始の業務のお知らせ]

本年は,12月29日(土)12時までの業務となります。

 

12月29日(土)正午~1月4日(金)まで休業いたします。

 

年始は,1月5日(土)午前9時からとなります。

明日香ビオマルシェについて3 ☆ あさもりのりひこ No.582

明日香ビオマルシェの「ベジリパ」について書く。

 

「ベジリパ」とは、なんぞや?

はじめて買い物をしたときに「ベジリパってなに?」と「ベジリパ」の芳村さんに聞いた。

「ベジリパ」とは「VEGETABLE REPUBLIC」の略だそうな。

直訳すると「野菜共和国」

芳村さんは、「REPUBLIC」には「みんなが集まるところ」という意味もあるので、野菜を介して人々が集う場所という意味合いです、という説明をしてくれた。

なるほど。

 

「ベジリパ」といえば、写真の作物である。

写真に写っているのが何か、おわかりかな?

そう「落花生」である。

正確に言うと、「茎つきナマ落花生」である。

朝、畑から茎ごと落花生を引き抜いてきて、売ってくれる。

持って帰って、落花生の実を一つずつ取り外す。

取り外した落花生の実を水で洗って土を落とす。

落花生の実を殻ごと塩を加えた熱湯で茹でる。

茹であがったら、殻を剥いて食べる。

これが、うまい!

これから、この「茎つきナマ落花生」が出てくる季節である。

楽しみだ。

 

「ベジリパ」さんは、スペルト小麦を作っている。

スペルト小麦は、古代の小麦(原種)である。

よくパンに使われる。

スペルト小麦を少量、水に20~30分漬けておく。

そのあとで、スープに入れて煮込む。

モチモチとした食感が美味しい。

 

「ベジリパ」さんの白小豆もいい。

小豆は赤いものと思っていたが、白い小豆もある。

「ベジリパ」の芳村さんによると、和菓子屋さんが白あんを作るのに使うんだそうである。

白小豆でぜんざいを作ると、色は薄いが(赤くないからね)、味は最高のぜんざいができる。

 

というわけで、「ベジリパ」さんから、ちょっと変わった作物をいろいろ教えてもらった。

 

 

明日香ビオマルシェ、5周年おめでとう!!