〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄大和八木駅から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

🈺

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

走ることについて語るときにワシが語ること  ☆ あさもりのりひこ No.583

9月17日(月)午前中、奈良マラソンのコースを30キロ試走する。

奈良マラソンのコースを試走するのは約2か月ぶりである。

橿原市は晴れていたのだが、奈良市に近づくにしたがって、上空に黒い雲が広がっている。

バーサライトを持ってきた方がよかったな、と気づく。

鴻池陸上競技場に着いて、身体を解して、午前9時すぎに走り始める。

天候は回復して、晴れ間が覗く。

国道を東に折れて、白川ダムへ向かう緩やかな上り坂をサクサクと走っていく。

曇っていて、暑くなく、気温は最適である。

白川大橋を越えて、坂を下り、天理市内に入る最初の信号で折り返す。

ここまでは順調である。

坂を上り、白川大橋を渡ると、だんだん脚が疲れてくる。

白川ダムの上り坂を登り切って、緩やかな下り坂をなんとか走り続ける。

バス道まで出たところで、走ったり、歩いたり、になる。

「護国神社前」のバス停から「株式会社ひのり」がある交差点まで、ひたすら歩く。

交差点で西に曲がってから再び走り出す。

そのまま走り続けて、鴻池陸上競技場に帰ってきた。

鴻池陸上競技場に着くと雨が降り出した。

5時間00分49秒。

これから、これから。

 

9月21日(金)夜、ランニングマシーンで30分間走る。

時速10キロで始めて、10.5キロ、11キロと上げる。

走行距離は5㎞。

 

9月23日(日)午前、キトラ古墳から栢森まで走る。

このコースは2017年の12月に走り始めて8回目である。

これまでのベストタイムは3時間07分26秒。

曇りがちのランニング日和である。

稲穂が黄金色に色づいて頭を垂れている。

彼岸花(曼珠沙華)が咲いている。

稲渕では「彼岸花祭り」が行われていた。

橋の折り返しが59分台、栢森の折り返しが1時間01分台といいペースで来る。

三連休の中日で車が多い。

対向車に注意しながら走る。

稲渕からキトラ古墳への下り坂をまずまずのスピードで走り降りる。

坂を下っているときに対向車が何台も来て、道路の右端に寄った。

道路の右端がアスファルトを盛り上げた構造になっていた。

右足の甲が左足の甲とアスファルト構造物に挟まれてバランスを失いかける。

転倒しなくて良かった。

捻挫もしていない。

そのままのペースで走り続ける。

視線は少し遠くを見て、頭を下げないように心がける。

脚が痺れて動かなくなることはなかった。

最後までペースを維持する。

3時間01分23秒でゴール。

自己ベストを大幅に更新した。

最後まで元気に走り抜けると痛みもないし、疲れも軽い。

 

9月26日(水)夜、ランニングマシーンで走る。

まず、時速10キロ、傾斜2.5%で1キロ走る。

疲れたので、傾斜を0にして、時速10キロで走る。

つぎに、時速10キロで、傾斜を0.5%、1%、1.5%、2%、2.5%に上げていく。

その後、傾斜を0にして、時速を10キロ、10.5キロ、11キロにあげる。

30分で4.9キロ走った。

 

 

奈良マラソン2018まであと73日。