〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

明日香ビオマルシェについて6 ☆ あさもりのりひこ No.599

明日香ビオマルシェの「スパイス精進 モハマヤバート」について書く。

 

「モハマヤバート」では、カレー、スパイス料理、フォー、チャイ、豆ナゲット、サモサetc.が買える。

その場で喰うもよし、持って帰るもよし。

堀内健さんが作っている。

堀内健さんは、いつもターバンを被っている。

 

初めのころに、「モハマヤ」ってなに?と堀内健さんに聞いた。

インドの女神の名前、だそうな。

「バート」はご飯だから、「モハマヤバート」は『女神のご飯』という意味になる。

 

毎回、カレーとスパイス料理を4種類用意して、ガラスの器に入れてカウンターの上に置いてある。

材料の野菜は「明日香ビオマルシェ」の面々の作物が多い。

スパイスの味が独特で、よく効いている。

スパイスが大胆にぶち込んである。

おいしい。

朝守は、買って帰って、夕飯に、白ご飯で食べる。

 

サモサも大好きである。

が、堀内健さんは「作るのが手間」と言って作ってくれないので、最近サモサはお目にかかれない。

その代わり、というのでもないんだろうが、豆でつくったナゲットが登場することが多くなった。

これも美味しい。

 

それと、アチャール(漬け物)。

メニューにはないが、料理の端っこに添えてくれる。

これが、辛い。

けど、おいしい。

 

4種類の料理を全部食べられる「フルプレート」が魅惑のメニューである。

 

しかし、いつも朝食を食べてから、オープン直後に訪れるので、食べる機会になかなか恵まれない。