〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

ファンタスティック・ビースト

みなさん、こんにちわ。

本日は事務局担当日です。

早いもので事務局は年内最後の更新です。

 

今年は12月に入っても、暖かい土日が続いたというのに。

というのに。

窓掃除が残っています。

室内は、まぁ、いっかという程度には終わっているのです・・・。

そして、これから年末にむけて寒波がくるとか来ないとか。

寒いほうが年末感は出ますが、ほどほどにして欲しいものです。

窓掃除、とか言っている割に、先日来娘からせがまれていた映画を観てきました。

 

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

 

ご存じハリーポッターシリーズの新シリーズの映画第2作です。

私はハリーポッターシリーズが大好きで、本は初版を揃え、映画のDVDも全巻揃えています。

そして娘も立派にハリー好きに育て上げました!!

ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)の第1作が出たとき(2016年)は、

ハリーポッターが好きすぎて、あまり触手がわかず、

でも娘にせがまれて、映画館へ足を運んだのですが、

主役が少し頼りない感があり、寝てしまいました(-_-;)

そして、話がわからなくなり・・・。

魔法動物が色々出てきて、最後は悪いやつを主人公が捕まえる、ぐらいの話だと思っていました。

物語本も出版されていないので、ストーリーがさっぱりで、

やっぱりハリーポッターにはかなわないよね~と思っていました。

そして第2作。

正直まったく期待はしていませんでした。

新しい魔法動物が色々でてきて、

主人公が動物捕まえに行くだけちゃうのーん、くらいの認識でした。

 

ところがどっこい、第1作から話が続いているではありませんか!

ゲゲゲ。復習していないので、よくわからん・・・。

予習復習は大事ですね。うんうん。

このブログを書くにあたって、第1作のあらすじをウィキペディアで調べて

ほうほう、そうだったのか!と伏線の回収ができました(・∀・)←仕事しなさい

 

今作は、前作と違って、ホグワーツ魔法学校がふんだんにでてきます。

あちこちで屋敷しもべ妖精がお仕事をしています。

若かりし頃のダンブルドアや、ものまねボガート、セストラル、ポートキーなどなど

ハリー愛好家には「お!」「これこれ!」というシーンが随所に差し込まれ、

ストーリーにもグイグイ引き込まれました。

 

なんと賢者の石をつくったニコラス・フラメルもグリンデルバルドと戦います(゜Д゜)

悪い魔法使いグリンデルバルドと行動を共にしているクリーデンスがなんと!なんとなんと!というラストです。

続きが早く観たい!(第5作まであるそうです)

 

・・・こんなつたない説明よりも是非劇場でお楽しみ下さい。

ほんと、オススメです!

本が出版されていないので、パンフレットを購入したほうが、よりストーリーがわかりやすいかもしれません。

(ちなみにハリー愛好家ではない夫にはなんのこっちゃわからない内容だったようです笑)

 

ナギニも蛇じゃない姿ででてくるんですよ~(゜Д゜)

ほらほら、興味でたでしょう?