〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

明日香ビオマルシェについて8 ☆ あさもりのりひこ No.614

久しぶりに明日香ビオマルシェについて書く。

今回は「ココロネ∞屋」さん。

 

「ココロネ∞屋」の迫田さんは、ボヘミアンで、世界を旅した人物らしい。

輝く瞳の持ち主でもある。

迫田さんに「ココロネ∞屋」の『∞』の意味はなにか聞いたことがある。

迫田さんの答えは「特に意味はない」であった。

 

「ココロネ∞屋」は、めひび、あおさ、ふのり、わかめなどの乾燥した海藻が主力商品である。

ときどき、「生」の海藻も登場する。

 

しかし、「ココロネ∞屋」の売りは海藻だけではない。

まず、レンコン。

今が旬である。

よく太ったレンコンである。

大きいのは3つくらい連結している。

チップスにしても、レンコン餅にしても美味しい。

 

つぎに、マコモ茸。

マコモ茸は葉付きで売ってくれる。

焼いて食べると美味しい。

ちなみに、マコモの葉は乾燥させて入浴剤としても売っている。

ヨモギの葉を乾燥させた入浴剤もある。

 

秋は栗。

新聞紙に包んで、冷蔵庫で2~3週間寝かせてから、茹でて食べる。

甘くてホクホクである。

 

カリンもある。

カリン酒を作って、現在、流しの下で熟成中である。

 

ブルーベリーも美味しい。

 

海藻から野菜、果物まで守備範囲が広い。

 

「ココロネ∞屋」は無限の可能性を秘めている。