〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

明日香ビオマルシェについて9 ☆ あさもりのりひこ No.630

明日香ビオマルシェの「のらのわ耕舎」について書く。

 

「のらのわ耕舎」は中村彰宏さんが経営している。

卵、鶏肉(ひね肉)、鶏ガラ、野菜を販売している。

 

「のらのわ耕舎」の鶏は平飼いである。

平飼い卵の黄身は白っぽい!

黄色くなくて、黄色が薄いのだ。

これは、中村さんが餌に拘っている成果である。

 

サイズはSとMLがある。

MLの卵は1個70円で、朝守はMLを10個買う。

もっと安い卵はいくらでもあるが、味が比較にならないくらい美味しい。

黄身の「張り」が違う。

餌の質も飼育の環境も良いので安心して食べることができる。

 

中村さんは、卵を触って、手で重さを感じて、軽く卵同士を合わせて音を聞くと、双子の卵(黄身がふたつ入っている)かどうかわかるという。

 

ひね鶏の鶏肉は、硬い。

しかし、美味しい。

 

鶏ガラは、2羽組で冷凍されている。

朝守は、中村さんの鶏ガラでスープを作る。

これが旨いんだ。

 

中村さんは、野菜も作っている。

なかでも、里芋が美味しい。

 

とくに、デカい里芋が好みである。