〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

2回目のカイゼン ☆ あさもりのりひこ No.672

5月25日(土)、安藤大さんの「カイゼン」を受けた。

1月2日(水)以来、2回目である。

 

今回は公園の外周を走るので、荷物は全部リュックに入れる。

午後3時20分、服部緑地公園の噴水前に着く。

股関節と肩甲骨の可動域を拡げるストレッチをする。

 

午後3時30分、安藤さんが現れる。

この日、すでに2人のランナーを指導して、朝守が3人目である。

疲れておられるのだろうが、表には出さず、安藤さんは爽やかである。

 

まず、動画を撮影する。

ゆっくり走るところと、はやく走るところをそれぞれ撮影する。

動画を見てランニングフォームをチェックする。

 

これが恥ずかしい。

自分が走る姿を見ると格好悪い。

しかし、安藤さんは、朝守のフォームはいい、とおっしゃる。

やさしい人やね。

 

フォームをチェックすると、腰が上下している。

蹴り上げた脚の引きつけが足りない。

蹴り出した脚がすぐに地面に着かないで、前に出てから着地している。

 

「膝の切り替え」が本日のメインテーマになる。

トレーニング、水分補給、メモ、トレーニング、水分補給、メモの繰り返し。

だいぶ身体を使った。

 

ふたたび、動画を撮影する。

ゆっくり走るところと、はやく走るところを撮影した。

再生してフォームをチェックすると、腰の上下動が少なくなっている。

踏み出した脚も早く着地している。

ランニングフォームが「改善」されたのだ。

 

いよいよ、外周のランニングである。

朝守はランニングウォッチを忘れたので、自分でペースや距離を確認することができない。

さあ、行きましょう!と言って、安藤さんが軽快に走り始める。

朝守は安藤さんの背中(のリュック)を見ながらついていく。

緑地公園の中を走っていると、乗馬クラブがある。

馬を見ると嬉しくなる。

教わったことを意識してフォームを崩さないように走る。

.4㎞を休憩を挟んで2回走った。

1回目は1㎞5分40秒、2回目は1㎞5分50秒のペース。

直前のトレーニングで体力を使っているので、2回目はキツかった。

一人で走るよりも、安藤さんについていく方が、速く楽に走れることがわかった。

 

汗を拭いて、上着を着替える。

朝守は、ランニングシャツの下にドライレイヤーとしてファイントラックのスキンメッシュを着ていた。

安藤さんから、夏場はパーワーメッシュの方がいいと教えてもらう。

 

安藤さんと緑地公園駅まで歩き、改札口で別れる。

日ごろのトレーニングの課題が鮮明になった。

 

3回目の「カイゼン」が楽しみである。