〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

奈良マラソン2019への道 その3 ☆ あさもりのりひこ No.696

7月7日(日)午前、ペース走120分。

1㎞6分15秒(時速9.6キロ)を目標に周回コースをひたすら走る。

10㎞までは、ペースを維持できたが、徐々にペースが遅れていって、最後は1㎞7分まで落ちてしまった。

前回は平均ペースが6分19秒だったが、今回は平均ペース6分39秒だった。

走った距離は、前回19㎞、今回18㎞。

疲れが抜けきっていなかった。

やはり、金曜日と土曜日は身体を休めて疲れを取った方が、日曜日に良い走りができるようだ。

 

7月10日(水)晩メシ、11日(木)朝メシと昼メシの3食を抜く。

久しぶりの断食である。

体重を絞ることと内臓脂肪を減らすことが目的。

体重が1㎏減ると、タイムが3分速くなる、らしい。

32時間なにも食べないと「空腹」「飢餓」「飢え」というものを感じることができる。

頭痛まではいかないが、頭が軽くボォーとして、視力が落ちて目が疲れやすくなってくる。

断食が終わって、32時間ぶりに 晩メシを喰う前に体組成計に乗る。

体重 69.25㎏

BMI 21.

体脂肪率 12.8%

筋肉量 57.25㎏

骨量 3.1㎏

内臓脂肪レベル 9.

基礎代謝 1647kcal/

体内年齢 44才

体水分率 62.7%

 

7月15日(月)、鴻池陸上競技場から天理往復の37㎞走に挑む。

天気は曇り、この季節としては、ランニングに適した気候である。

10㎞まで、1㎞7分を切るジョギングペースで順調に走る。

10㎞を過ぎて、白川ダムに向かう辺りからペースが落ち始める。

16㎞を過ぎると1㎞7分台を維持できなくなる。

20㎞を過ぎてからは、歩いたり走ったりで、歩いている時間の方が長くなる。

28㎞地点の山村町でリタイヤして、バスで帰還する。

断食の影響かもしれない。

断食後のランニングは短めの距離から始める方がいいようだ。