〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

秋のこえ

みなさんこんにちわ。

本日は事務局担当日です。

 

最近は、どうしようもないくらいの暑さは和らいだような気がします。

昨晩はクーラーをとめて扇風機で過ごしました。

秋の虫たちの声が涼やかに響いていました。

秋の虫の声、と言えば、有名な童謡がありますね。

1912(明治45)年の尋常小学唱歌第三学年用に掲載された文部省唱歌だそうで、

かなり古い歌のようです。

私が口ずさんでも平成生まれのこどもが「・・・?(-ω-)」という顔をするはずですよね。

ついでに「荒城の月」を朗々と歌いあげたときも

「・・・??」ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・という顔をされました・・・。

 

「虫のこえ」

あれ松虫が 鳴いている
ちんちろ ちんちろ ちんちろりん
あれ鈴虫も 鳴き出した
りんりんりんりん りいんりん
秋の夜長を 鳴き通す
ああおもしろい 虫のこえ

 

きりきりきりきり こおろぎや
がちゃがちゃ がちゃがちゃ くつわ虫
あとから馬おい おいついて
ちょんちょんちょんちょん すいっちょん
秋の夜長を 鳴き通す
ああおもしろい 虫のこえ

夜な夜な、今日もええ声で鳴いてるねぇ~と思いながら

唱歌を思い出し、あの声は・・・と耳を澄ませるのですが

何の虫かさっぱりわかりません(^_^;)

 

鳥の声もさっぱり聞き分けができない私・・・。

センスの問題でしょうか。

 

セミの声は「シャアシャア」「ジージー」「カナカナ」の区別はつきます。

でも、セミの種類まで覚えられません。

でも、こどもには「理科のテキストに載ってるやん!覚えなさーい!」って言います。

てへ。