〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

万が一の為に備えを!

 

本日は、事務局の担当日です。

 

先日来、台風19号の被災状況がテレビや新聞で報じられていますが、災いは、いつどの様にやってくるかわからないと痛感しますよね。

我が家でも、去年の台風21号で風による被害があったので、外周りには入念な対応を取りましたが、思っていたほどではなく、被害はありませんでした。

しかし、今回の台風19号が通過した後に、雨による河川の氾濫と堤防の決壊による水害が多くの人や物に及んでいることに驚き、被災した人々に同情し、励ましたいと思いました。

誰しもが、災い、不幸な出来事、交通事故に遭えば、平常心を失いがちで、冷静な判断ができなくなります。

そんな時には、以前から何度もお伝えしているように一人で悩まずに誰かに話すこと、相談することが必要だと思います。

一方で、被災していない人も今後の為に、被災した人の経験談から学び、備えをすることが必要だと思います。

備えの一つとして、やはり保険に加入することが良いと思います。

我が家も昨年の被災した修繕については、団地全体の保険や個人で契約した保険で殆どカバーできました。

また保険に単に加入するだけでなく、契約内容をよく考え、既に加入されている方は契約内容を見直すことが重要です。

基本契約はもちろんですが、僅かな追加掛け金で色々な特約も有ります。

当事務所に交通事故で相談に来られる方で、最近多いのが「弁護士費用特約」という補償(特約)に入っていることです。

加入している保険契約に弁護士費用特約が付加されていると、法律相談やその後の弁護士費用が保険から支払われ、弁護士費用の負担無く弁護士に相談・委任ができます。

またなんといっても交通事故で被害者の立場(相手の過失が100%)でも利用できることです。

その追加保険料は、およそ年間で2000円前後、1ヶ月で150~200円位と聞いています。

しかし、相談・依頼して得られる精神的な負担の減少は、お金に換算できないと相談者や依頼者から聞きます。

そして一度相談されると、少し冷静になり、その後はより相談しやすいとも聞きます。

何と言っても、悩みの相談は早めにされることが一番です!