〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

畝傍山一円クロスカントリー大会 ☆ あさもりのりひこ No.799

1月26日(日)、「橿原シティマラソン第47回畝傍山一円クロスカントリー大会」の11.5㎞の部に出た。

2014年、2015年、2016年、2019年に引き続き、5回目の出場である。

生まれて初めてレースに出たのが、2014年のこの大会であった。

レースに出るようになって6年になる、ということだ。

 

天気は曇り。

雨が降ったときのために、バーサライト(雨を通さない軽量の上着)を持っていったが、幸いなことに使わなくて済んだ。

 

午前8時40分くらいに、橿原運動公園の駐車場に着く。

受付を済ませて、受け取ったランニングシャツにゼッケンを付ける。

今年のシャツは黒地に白で、大和三山と思われる山の絵が印刷してある。

洒落たデザインである。

パンフレットを見ると、11.5㎞の部には478人がエントリーしている。

 

午前10時30分に女子がスタート。

その後、午前10時40分に男子がスタートした。

距離が11.5㎞なので、ランナーは猛然と駆けだしていく。

まわりのランナーのスピードに惑わされてオーバーペースにならないように、マイペースを保って走る。

3㎞くらい走ると、身体がほぐれてくる。

4㎞地点で1回目のエナジージェルを補給する。

その後で給水所でスポーツドリンクを飲む。

.5㎞を過ぎてから、1周目の山登りが始まる。

快調に上り坂を駆け上がる。

前日の雨で道がぬかるんで、泥道になってるところがあるので、滑らないように注意して走る。

もう1回山を登るので、ロードで足を使いきらないようにする。

8㎞地点で2回目のエナジージェルを補給して、給水所でスポーツドリンクを飲む。

9㎞から、2周目の山登り。

1周目のときよりもスピードが落ちないように、しっかりとテンポ良く上っていく。

歩いているランナーを追い抜いて行く。

畝傍山を下りて、ロードに出てからは、がんばってスピードを上げた。

 前を走るランナーは全員追い抜いた。

逆に追い抜かれることはなかった。

 10㎞から11㎞は、1㎞5分11秒、最後は1㎞5分03秒のペースで走りきった。

 

 公式記録は1時間14分03秒、自分のウオッチでは1時間13分53秒だった。

 去年の公式記録は1時間18分36秒なので、4分30秒以上速かったことになる。

畝傍山を2周しても後半スピードが落ちず、最後はスピードアップできた。

階段駆け上がりとビルドアップ走をしている成果が着実に現れている。

 

2020年最初のレースは収穫の多いレースであった。

つぎは、今回の約4倍の距離を走る。

 

第20回五島つばきマラソンまで、あと24日である。